ロゴ
  • トップページ
  • ジテンシャデポについて
  • 店舗一覧
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • ブログ
  • 卸売事業のご案内
  • ニュースリリース

蟹江中学校でBMXショー&体験会

こんにちは名東店です。

先日、ジテンシャデポクルー 伊藤 蒼空(イトウ アクア)、伊藤 大空(イトウ スカイ)兄弟が、自分たちの通う蟹江中学校でBMXのジャンプショーを行いました!

ショーの合間にBMX体験会も行うという事で試乗車を持ってお手伝いに行ってきました。


 
この投稿をInstagramで見る
 

Kotaro Aoki(@aoki_zitensyadepo)がシェアした投稿



このショーはオリンピック種目になったBMXフリースタイルパークについて学び、プロフェッショナルとして夢に向かって努力している同世代に触れることにより、自分たちの生き方の参考にしようという1年生の授業の一環として企画されました。







ちゃっかりジテンシャデポのバナーを一番良い場所に貼っていますが、ショー用のジャンプセクションはスカイとアクアのご両親が用意してくれました。ジャンプの着地側は空気で膨らますエアーマットになっていてその上にレジーを被せてBMXが走れるようになっています。このやり方はセクションの運搬、設置の負担が少なくてとても良いですね。ちなみにエアーマットのお値段は4~50万ほどだそうです。


体験会用の試乗用BMXもこんな感じで並べます。せっかくなので少しでもBMXの魅力を体験してもらおうと、昔練習会用に作ったミニジャンプランプもお店から持って行きました。


準備が整ったところで1年生の生徒が体育館に入場してきました。この後、アクアのインタビュー、スカイが作ったショーの導入動画をみんな見てジャンプショースタートとなります。




↑がショーの導入に使われた2人の紹介動画です。相変わらずスカイは編集が上手ですね!自分たちがイチから作った練習用のプライベートパーク『SECRET BMX PARK』のことや、2人のライディングスタイルをわかりやすく紹介しています。








ジャンプショーはもちろん大成功!なかなか生でこんなハイレベルなエアートリックを見る機会はないですからね。みんな食い入る様に見ていました。


そしてショーの興奮冷めやらぬままBMX体験会がスタート。


たくさん試乗車持ってきたけど、お年頃の中学生なのでもじもじしてあんまり乗ってくれないかな~とか考えていましたが、甘かったです。みんなすごい勢いでミニジャンランに突っ込んできます。しかもけっこう飛ぶ気マンマンの子もいます。スカートの女子もお構いなしに突撃してきます(笑)



先生もノリノリです。しかもなんか上手いぞ。

 




あっという間に時間は過ぎて、楽しいBMXの授業は盛況のうちに無事終了~みんなにBMXの素晴らしさが伝わったと思います。身近な同級生が夢に向かって頑張っている姿を目の当たりにして『よ~し自分も!!』と心を動かされた生徒さんも少なからずいたんじゃないでしょうか。

それにしても蟹江中学校の先生方はスカイ、アクアのBMX活動にとても理解があり驚きました。世の中には色んな生き方があり、それを尊重しようという教育理念が垣間見れた気がします。BMXでプロを目指す2人にこんな良い学校はないですね!


 

最後はみんなで記念撮影!日本中でこんな楽しいBMXの授業が行われるようになると良いな~

 

<< この記事に関するお問い合わせ >>

ジテンシャデポ名東店

愛知県名古屋市名東区猪子石2-806

TEL:052-726-8081 FAX:052-726-8082

営業時間:AM10:00~PM19:30(冬季AM10:00~PM19:00) / 定休日:火曜日 通販可

※ジテンシャデポのBMX専門サイトはコチラ↓↓↓

ジテンシャデポBMX (http://bmxdepo.com/