ロゴ
  • トップページ
  • ジテンシャデポについて
  • 店舗一覧
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • ブログ
  • 卸売事業のご案内
  • ニュースリリース

ようやく入荷のSTRIDA。2021年の入荷は今回で終わりでしょう

アマゾン店担当者です。

前回入荷したのはかれこれ1年前くらいだっただろうか。遅延に遅延を重ねて、ようやく三角形のやつが入荷してまいりました。



独特のフォルムそのままに個性的な乗り味のストライダ。スピードは出ないしハンドリングはクイックだし坂道も段差も苦手だしそれほどコンパクトになるわけでもないし価格も決してお求めやすい部類ではありません。でもいいんですよ、ゆっくり流れる景色を見て坂道が来たら押して、ちょっと遠出しよかなと思えば袋に入れて持ち運んで、そしてたまに「変わった自転車ですねー」なんて声をかけられて。決して万人受けするものじゃありませんが、これはこれで独自の味を持ってる愛嬌のあるやつなんです。

既に情報は出回っている(結構前から代理店からは聞いてましたが書く暇がなかったのだ)のでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、スターメーアーチャー社ボトムブラケット内装式3段変速機を備えたEVOシリーズは今回の入荷を以て一旦終了となります。既にオーナーの方は補修部品を心配されるかもしれませんが、アフターパーツは大丈夫だよって代理店から聞いています。

紙カタログ、WEBカタログに掲載されているもので今回入荷とならなかったのはマルチカムのARIDカラー。EVOと違って終売ではない(はず)ですが、いずれにせよ恐らく年内には入荷してこないでしょう。

さて今回の入荷分からですが、マルチカム以外の上代が、特にLTは大きく上がっております。これは致し方ないことでしょう、ご時世です。因みにフォールディング+ミニベロ+アシストのラインナップのある某ブランドも今年4月あたりに一度上がりましたが、もう一発上がります。どのブランドかは情報解禁して良いか代理店に確認を取っていないので言いませんが、このブランドに限らず2022年モデルも概ね値上がり傾向です。完成車だけじゃなくて部品も上がってきていて、更に品薄という状態が続いています。

ストライダですが、各モデルとも仕様に大きな変更はありません。一通り全モデルを1台ずつ開封して共通して言えることは、LT以外のモデルは前回入荷分までは折りたためるタイプのペダルだったのが全て子供車に採用されているような小さな折りたためないペダルになっていたことです。紙のカタログではマルチカムにだけは畳めないことが表記されていて、EVO16と18には特に明記はありませんが、全て共通のペダルが同梱されていました。



代理店へはカタログと違うから突っ込まれる可能性はあるよ、と伝えておりますのでひょっとしたらWEBカタログはそのうち現物と同じものに切り替わるかもしれません。どのみち弊社が販売させていただく際にはMKS社のFD-7折り畳みペダルに変えてしまいますので、私にとってはカタログの画像よりもFD-7の在庫の方が心配です。一応80台分くらいはあるのでSTRIDAの在庫分はなんとかなると思っていますが、イレギュラーに他モデルに使用する場合もありますからね。着脱式が良いんだよね、ってときは幾ばくかのアップチャージを要する上、MKS社ペダルも構成部品調達の都合上在庫状況が芳しくないのでご用意が出来ない場合もありますが、可能な限り柔軟に対応させていただきます。

あと気づいた点としてはマルチカムに採用されていたタイヤのブロックパターンが変わっていました。
それ以外にも細かいところで違いはありそうに感じましたが、如何せん時間をかけて見ていられなかったので、あとは各商品ページを作成する前に確認しておきます。見落としてたらごめんなさい。

ひとまずLTとSXの商品ページを作成しました。

STRIDA LT 楽天↑クリックで該当のページへ飛びます

STRIDA SX 楽天↑クリックで該当のページへ飛びます

LTは今回入荷分より今までのカラーにレッドが加わりました。
特典としてはペダルをMKS社折り畳みペダルFD-7 ブラックへ換装、純正キックスタンド装備、USB充電式LEDフロントライトとなります。
LEDフロントライトは原則としてはガシロン社の400ルーメン(V9C400)となり、在庫状況によっては価格・明るさともに近似のものをご用意します。ブラケットの作りもなかなかのものであり、明るさとしても街中でお使いいただく分にはそれほど不足は感じないかと思います。特典といってもお得感を演出しているだけで実際には使えないものをお渡していては意味がないわけで、「これも付けます、さらにこれも!」なんてボリュームを増やしても使えないものであればただゴミを増やしてしまうだけです。そのような自己満足にならぬよう、お役立てていただけるものをチョイスしているつもりです。

SXはヴィーナスという黄緑色っぽいカラーが落ちて、代わりにマットブラックが加わりました。また、微妙にデザインが変わっています。キックスタンドは標準装備で、ライトとペダルはLTと同じ内容にしています。

ストライダでは昨年も幾度か印象に残っているご注文がありますが、LTを承った際に発送時にペダルとリアキャリアをシルバーに、ブレーキキャリパーをグリーンへとご依頼いただいたもので



カラーがオーベルジーヌ、つまり茄子色だからキャリパーは蔕をイメージされてたわけですが・・・ いや、これは茄子というより初号機じゃない?って仰ったので



奥には弐号機もいまっせとお返ししました。
こういうのは一服の清涼剤になり、助けられた気分になります。

この記事を書いている時点では楽天店のみで出品中ですが、アマゾンやペイペイモールを介してオーダーしたいよってことであればお問い合わせ下さい。
そのうちアマゾンでも商品ページを作成するかもしれませんし、しないかもしれません。アマゾン担当やのになんでアマゾンで出品してへんねやってのは、機会があれば書きます。そういうアイテムは昨年あたりから増えていますし、今後もさらに増やしていくと思います。個人的な思惑で恐縮ですが、通信販売であれば出来れば既に作成した楽天よりお求めいただくか、直接のお取引きが助かります。直接のお取引きの場合は弊社のどこかのメールアドレスからお問合せいただくかお電話下さい。クレジットカードはご利用いただけずお振込みのみの対応となりますが、その代わり気持ちばかりではありますがお値引きします。気持ちばかりですけど。
名古屋市にある実店舗へお立ち寄りいただける方は各店よりもお買い求めいただけます。通常陳列はされていないと思いますので少しお時間をいただきますが、こちらに在庫がある状態であれば概ね10日以内には各店舗へ届けますので、お気軽にお問合せ下さい。

久しぶりに入荷したストライダ、今年初入荷であり、恐らく今年最終入荷にもなるでしょう。
既に代理店の在庫は全モデル完売で次回入荷待ち状態であり、弊社在庫も決して潤沢とは言えない状況です。
気になるなーって方はお早めにご検討いただいた方が良いかもしれません。

マルチカムはほぼ使いまわしのページなので近日中に公開予定で、EVO16とEVO18は最終確認をしてから、楽天店から出品を開始する予定です。