• スゲー品揃え
  • ジテンシャデポがおすすめな理由
  • ジテンシャデポの店舗一覧
  • BtoB事業のご案内
  • 日本縦断
  • Youtubeへのリンク
  • 自転車旅行のご案内
  • 自転車ブランド大辞典
  • 3人乗り対応自転車

2015伊勢志摩忘年ライド ~的矢ガキを喰らう~

毎年恒例 忘年自転車会
2015年は伊勢志摩サイクリングで締めくくってきました


1424332_966500773440999_8301211585181333695_n

メンバーは高針スタッフのわたくしイシハラと
常連キャノンデールの大将
そして初参加 某自転車屋さんのバッカス君


スタートは昨年サミット開催が決まり注目を浴びた話題の賢島

美味い物を目指すっていうのが一番テンションが上がるので
名物の牡蠣を食しに行こうとルートを決めます

浦村には食べ放題のあるカキ小屋も多いですが
前日までの予約が必要なところが多く
今回はもう一つの牡蠣どころ的矢(まとや)を目指すことにしました

大将より”坂の無い道”をと、きつ~く言われていたにも関わらず
アプリ自転車ナビタイムでは坂のまみれの道ほぼ一択
恨まれながらしようがなくナビに従います

saka


この辺りはリアス式海岸の為、起伏が多く坂は避けられないと
後に聞きました


坂は多いものの広い道や路肩が広く作られている道も多く
なかなかの走りやすさ

spin

それにしてもサイクリングにこのパンパンのリュック↑

なにが入っているのだろうか。と疑問に思いつつその背を追いながら

鳥羽と志摩をつなぐパールロードを走ります

志摩スペイン村や景色の綺麗な的矢大橋も通り

旅行気分を味わいながら

だんだんとペダルを漕ぐ足も軽やかに

NAO_5677


的矢湾を一望できる大きな橋を渡るといよいよお昼ご飯!

的矢カキ養殖場に到着です

kaki2

養殖場でお勧めのお店を紹介してもらい、メニュー表まで頂いたのですが、、

…ナメてました。

ライド用に少しのお金しか持ってこなかったボクには
とても食べれたものではないカッコいいお値段。
どこもランチで3千円オーバー

途中にあった名古屋名物コメダのカツサンドを覚悟しつつ
来た道を戻るも
ふと見つけたお店のメニュー
カキフライ定食¥1700

…ギリ食べれるっ!(所持金2000円)


10390193_966500896774320_1293352777129113198_n

ごはんお代わり自由のボリューミーなカキフライ定食に

お店からのサービス カキの佃煮 ←激ウマ

1656022_966500866774323_6145647268642813410_n

さらに大将からは生ガキをおごってもらい大満足^^

kaki


余談ですがこのお店に続く激坂の横の壁はカキの殻です

こんなに的矢牡蠣食べれたら幸せだろうな

出世せねば。


お腹いっぱいなところで次のミッションは

“海に落ちる綺麗な夕陽を見る!”

なのでゆっくりしている暇はなく

ペースを上げ元来た道を戻ります

やっぱり坂の多い道一択ですが


mayumi

あいかわらず快調に飛ばすバッカスくんのカバンの中から出てきたのは

なんと2リットルペットボトル! 

若者なのでハンデのつもりでしょうかw


疲れもピークに達していましたが

なんとか日が落ちる前に目的地の大王埼灯台に到着

大王埼灯台は本来登ることが出来る参観灯台なのですが

到着時間が遅くなってしまったので

残念ながら眺めるだけに。

真っ赤な夕陽と白い灯台のコントラストがとても美しかったです。

毎年のことですが年末サイクリングの日は天候に恵まれ

綺麗な夕陽が落ちてくれます。


yuuhi


一年の疲れや小汚い気持ちが洗い流される様です。

ホテルに戻りゆっくりお風呂に入ったら

mesi

一日のカロリーを取り戻すかのように

海鮮たっぷりのバイキングをがっつきます

翌日はお伊勢さんライド

もう、卑しいくらいにがっついてパワーを回復


お伊勢さんライドのお話はまた次回

思い出たっぷり^^

ジテンシャデポ高針店でしたっ♪