• スゲー品揃え
  • ジテンシャデポがおすすめな理由
  • ジテンシャデポの店舗一覧
  • BtoB事業のご案内
  • 日本縦断
  • Youtubeへのリンク
  • 自転車旅行のご案内
  • 自転車ブランド大辞典
  • 3人乗り対応自転車

ながてつサイクリング

梅雨の晴れ間に

前々から気になっていた

長良川鉄道 通称"ながてつ"のサイクリング列車に乗ってきました 


輪行バッグに入れることなく”そのまま”車内に乗せることができる電車です

関駅からの一日一本

予約が必要とのことで事前にお電話したところ

自転車を乗せることができるのは5台まで

今回はすでに3台の予約が入っているという事でしたので

僕たち2台はギリギリセーフ。



今回は先日買ったばかりのDAHON DASH P8を試し乗り
(せっかくのサイクリング列車に折り畳み自転車というのもアレですが..)

もう一人と一台は常連海苔氏とSURLY 1×1

関駅からながてつに乗り込み白鳥までののんびりとした旅がスタート

車窓から見える景色は新緑の山々と長良川の清流

美しい景色に気分があがります

ちなみに車内は思ったより”ふつう”


ちょっとしたスペースに勝手に止めて固定しとけよって感じです

予約の確認も特になかったような..

電車に揺られること1時間半。美濃白鳥に到着

長良川を登ってきたので関までは基本下り(と思ってました)

森と川に囲まれた道をスイスイ進みます


おもしろい名前の学校を発見
(だいちゅうしょうがっこう)ではなく
(おおなかしょうがっこう)と読むようです
ナイスな字面



いつもお世話になっているスケートパークは営業前でした
自転車でくると不思議な気分になります


道の駅古今伝授の里やまと にて名物けいちゃんでカロリー補給
名物料理や地元野菜の直売はもちろん、足湯まであるお勧めの道の駅




出発から20km程で最初の目的地 郡上八幡に到着

郡上おどりでおなじみ
情緒の溢れる水の街で小休止です。



僕の推し蕎麦”平甚”で昼食

同じ電車だったロードバイクの方々もちょうど休憩中のようでした


今回はおろし蕎麦頂きました

ここほんとおいしいです


後は川沿いで今年初のカキ氷を食べて、体の中も外もしっかり冷やし再出発!



ここからは今までと違い少しずつ坂が増え

路面も走りづらくなり

小径、シングルMTBのヘッポココンビの体力をガンガン奪います

蕎麦は少しヘルシー過ぎでした

結構へばったころに到着した次のチェックポイント



日本まん真ん中(ホントかしら)温泉 子宝の湯

温泉から駅が直結しているというなんとも不思議な珍スポット



汗を流し、綺麗な服に着替えリフレッシュ

ここからは少しずつ道もよくなり町に入っていきます

走ること1時間

ようやく出発の地 関駅に無事到着


予定より少し遅れて 予定よりだいぶ疲れた

今回のサイクリング

ロードバイクってやっぱり快適!

そんなこと気づかせてくれた長良川ライドでした



ではまた

ジテンシャデポ高針店でした♪