ロゴ
  • トップページ
  • ジテンシャデポについて
  • 店舗一覧
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • ブログ
  • 卸売事業のご案内
  • ニュースリリース

冬が未来を左右する~year end party~

こんにちは。

最近、名東店のホッタさんにご指導を受けた(怒られた)放浪スタッフのマツシタです。
いや、学ばせていただきました。ありがとうございます。
日々、精進。日々、反省。

今日は前回のブログの続きと先日の忘年会のことを書きます。

前回はグリスについて書きました。
今回はオイル関係について、少し語りたいと思います。

まずは、日本で一番出回っているのではないかと思うオイルの定番!
img_0710
KURE5-56です。
ホームセンターなどにも大量にあるのをよく見ますね。
低価格なところも、一番出回っている一つの理由かもしれません。
しかし、自転車に使うのは・・・・間違いではないのですが・・・・・。

img_0711
基本的にはWAKOSのラスペネを使うと思います。
5-56とラスペネの違いをよく聞かれますが。
5-56の場合は吹き付け直後は良いのですが、2日もすれば、油分を溶かし蒸発して潤滑成分が失われる可能性があります。
また、水に浮いてしまうので、水気のある部分には注油しても浸透しないことがあります。
錆を拭き取る場合には使用してもいいかもしれません。

ラスペネの場合は、5-56に比べて浸透性が良く、錆ついたネジを緩ませたり、潤滑に使用するにはラスペネのほうが長持ちします。
ラスペネは水より重いので5-56と違い水気のある個所に注油しても問題なく浸透してくれます。
水気がないところでもラスペネのほうが、浸透性は高いので、自転車に対してはラスペネのほうがいいのかなと思います。

img_0712
WAKOSのメンテルーブ。
多目的多目的潤滑剤です。
ラスペネとの違いですが、粘度が違います。
ラスペネは粘度が低く、メンテルーブは粘度が高いです。
浸透性だけを考えれば、おそらくラスペネが一番。
ですが、長持ちで、強い力を受けても潤滑してくれるのがメンテルーブ。
自転車には、チェーンなどに使用するのがベストですかね。
メンテルーブの唯一?の問題と言えば・・・・・おそらく匂いが。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

img_0713
メンテルーブでも問題ないですが、チェーンにはチェーン専用のチェーンオイルがあるので、是非そちらをお試しください。
画像のチェーンオイルは私が愛用している物です。
名東店にはFINISH LINEのチェーンオイルが売ってますので是非、使用してみてください。

さて、先日、滋賀で忘年会がありまして、参加してきました。
かもしか荘という場所。
ホッタさんのブログで、どんな表情ですか?と聞かれているので答えたいと思います。

img_0723
おそらく、目の前にいた高針店店長の乾さんがお酒の飲み過ぎで、顔が真っ赤になっていたので
心配しているのが半分と、楽しんでる自分自身が半分の表情かと思います。
つまり、複雑な表情ってことでご勘弁を(笑)

乾さんがお酒を飲んで大丈夫ではないことを察した、私と名東店Tさんと高針店のサワノさん。
30分くらい、3人でどうしようか相談していました。
私と名東店のTさんの2人で、かもしか荘のスタッフの方に頼んで袋を用意していただきました。
運転手のサワノさんに袋を渡し、必ずコンビニかどこかで、水を買うようにと伝えたのを覚えてます。
お酒の酔いと、車の酔いでおそらく・・・・。
サワノさん、帰りは大丈夫でしたでしょうか?

img_0725
酔っている乾さんの横で、話を聞きながら、肉&野菜を狙う名東店の石田さん。
乾さんの隣で、お酒を飲ませようとしている、お嬢様。
お嬢様は、実は私と同じ年。昭和〇〇年生まれ。(笑)
同じ年には見えないのですが。若く見えます。
忘年会の写真を提供していただいたサワノさんありがとうございます。撮影者はサワノさんでした。
・・・・・サワノさんもほぼ同年代なんですよね、私と。
私と同年代って、元気な人達が多いのですね。おとなしくするのは間違いなのだろうか?

他にも、サワノさんが撮った忘年会の写真がありますが、ホッタさんと高岳店店長のイシハラさんがブログで紹介していますので、そちらを見ていただければ、どんな雰囲気かわかってもらえると思います。

放浪のスタッフ、マツシタでした。