ロゴ
  • トップページ
  • ジテンシャデポについて
  • 店舗一覧
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • ブログ
  • 卸売事業のご案内
  • ニュースリリース

THERMOS(サーモス)のボトル FJF-580、FFQ-600、FJP-600

アマゾン店担当者です。

多少は変動がありつつも暑くなっていく季節になりました。暑くなると冷たいものを欲する、それは運動をするサイクリストにとって尚更のことでしょう。
そんな時に心強いのが保冷ボトル。保冷ボトルといっても例えばキャメルバックのポディウムアイスやポディウムチルといったものもありますが、今回はサーモスのボトル、いわゆる魔法瓶のタイプです。

ボトルケージに収まるタイプとして展開されているものとして、FJF-580FFQ-600FJP-600があります。モデル名の箇所をクリックしていただければサーモス社の紹介ページへ飛びますので、詳細はそちらでご覧ください。

さてこのボトル、ステンレス製ってこともあって一般的なボトルと比べると当然に重量はあります。また、飲むまでのアクションの都合上、乗りながら操作するってのはちょっと難儀(誤作動防止のロックリングを外す→ボタンを押して飲める状態にするわけですが、一般的なボトルと違って金属だから胴体を押しても中身が出るわけもなく、飲む量はボトルを傾ける角度で調整するので。FFQ600は吸い上げるストロータイプだからいけるのか?)。揮発させて体温を下げる効果を狙って、乗ってる最中にボトルの水をかけるか・・・てのも厳しい。でも、長時間保冷状態を保ってくれるのは心強いですし、普段使いの水筒としても使えるのは良いですよね。実際に私もFJF-580とFFQ-600改FJP-600を、普段の水筒として使っています。外径は一般的なボトルケージの径に合わせてあるので、

 
大抵のボトルケージにはフィットします。

FJPは異なりますがFFQとFJPは実は本体は同じなので、キャップ本体はコンパチだったりします。


これは普段私が使ってるものですが、元々FFQ-600だったものをFJP-600のキャップ本体とリングを入れ替えている「FFQ-600改FJP-600」といった代物になります。別に変化を求めてこういう仕様にしたわけではなく、FJPがどんなもんか使ってみよう→FFQあるならキャップ変えたら同じ仕様になるがな、と単にコストカットしたらこうなっただけというものです。もし職場に同じモデル/カラーのボトルを持っている仲間がいるといった場合、例えばリングだけでも別のものに入れ替えておくと区別の手段として有効だったりするのかもしれません。


FFQ/FJPとFJFのキャップ本体を取った胴体部分を上から撮影しました。


FFQ-600/FJP-600


FJF-580

ロックアイスを入れる時にFJFとFJP/FFQでは入れることのできるサイズが違うと思ってましたが、間口はほぼ同サイズであるもののFJFは少しくびれていると申しますか絞られてるので、FJFと比べるとFJP/FFQの方が少し大きな氷を入れることができます。

FFQ-600はストロータイプですが、少し注意点があります。
一つは新品時や長期間使用しなかった後ですが、ストローがキャップ内部に折りたたまっている都合上、屈折箇所がひっついて吸い上げが出来ない状態になることがあります。解決策はご覧いただければどうということなくお気づきいただけると思いますが、屈折箇所を揉んで圧着された箇所を開放してやれば良いだけです。


屈折が2か所あるのがお分かりいただけるでしょうか?

二つ目は保冷専用であること。本体自体は保温も出来ますが、内容物が外気に触れることなく直接口内に入るタイプである為、火傷する可能性があるからですね。アツアツじゃなくてほんのり温かい程度であれば別に問題ないと思いますが、メーカーさんは保冷専用としていますので、そこらへんは自己責任でお願いします。
因みに保冷専用としているのはFJP-600も同じで、こちらも同じ理由です。ストロータイプほど局所的とはならずとも、似たようなものです。

その点、FJF-580は一旦は外気に触れることを介するので、保温タイプとしても推奨されています。勿論、熱いものをグビ―といっちゃうと火傷するおそれがあるには変わりありませんけど、そこは感覚的にお分かりいただけることでしょう。

私見も入りますが3モデルの違いを表すと、

・保冷/保温とオールシーズン活躍するFJF-580
・保冷専用で、万が一ロックが外れても(ストローが故に)零れる量が少なくて被害が少なそうなFFQ-600
・保冷専用で、グビグビと飲みやすいFJP-600

てな感じでしょうか。
サーモスのボトルは現在楽天店では全種、アマゾン店ではFJFとFJPを出品しております。
勿論名古屋の実店舗各店でもお取り寄せ可能ですので、お気軽にお問合せ下さいませ。

名東店 愛知県名古屋市名東区猪子石2-806 TEL:052-726-8081
高針店 愛知県名古屋市名東区高針2-2413 TEL:052-734-6110
今池店 愛知県名古屋市千種区春岡1-1-2 TEL:052-734-3340
大須店 愛知県名古屋市中区松原2-22-15 TEL:052-684-7112
高岳店 愛知県名古屋市東区東桜2-3-16 TEL:052-508-9520