ロゴ
  • トップページ
  • ジテンシャデポについて
  • 店舗一覧
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • ブログ
  • 卸売事業のご案内
  • ニュースリリース

展示会が開催されなくなって久しいですねぇ

アマゾン店担当者です。

ジェネシスAF ブルーヘイズが到着したその日、某代理店さんにお呼ばれしたので天王寺に行ってきました。



もう既に様々な情報が出回っておりますのでわざわざ私の拙筆で紹介する必要もありません。でも、一応アップはしておこう。


発売時期や仕様など様々な予想がされていましたが、ようやく登場したR9200、R8100シリーズ。知っていても言えないこともあるので何も書けませんでしたが、いずれにしても実物を触るのは初めてです。

第一印象としては・・・「高くなったなぁ」でしょうか。大雑把に申し上げるとDURA-ACEで税込み上代が約45万円、ULTEGRAが約28万です。
機械式シフトが消えて電動シフトだけになるのでやむを得ないのかもしれませんが、それでも高い。勉強がてら自身のバイクに搭載しようとかも考えていましたが、考えるだけで終わりそう。


リムブレーキがどちらのグレードでも残ったのは素晴らしい。


R9100、R8000の焼き直しか・・・ いや何か違うような気がする。記憶が曖昧なので、R8200が入荷したら見比べてみよう。


左はリムブレーキ用、右はディスクブレーキ用。結構違うな。

 
クランク。これはリブもあり、グレードの差を大きく感じるところでした。


ホイール。チューブレスレディとチューブラー仕様があり、リムブレーキはC36のチューブラーのみの設定。
カーボンラミネートはなくなりカーボンリムのみとなりました。フリーボディはデュラエースは12速専用、アルテグラは従来タイプですので11速でもご使用いただけます。ちょっとややこしいんですが、11速カセットは12速用ボディに入らず、12速カセットは従来のフリーボディにご使用いただけるようです。シマノ社ホイール以外の11速カセットにご使用いただけるかは・・・スポークとの干渉とかあるのか分かりません。入荷したらちょっと試してみます。


アルテグラもカーボンリム。
デュラエースと全く同じかどうかは、書いて良いかが分からないのでやめておきます。
12速コンポは変速がとても速くなった(現行でもこれ以上必要?と思いますけどね)らしいものの取り付けられた状態で触っていませんのでよく分かりませんが、ホイールは価格も下がった上に良くなったような印象を受けました。


ポガチャル選手が使用しているシューレースタイプのモデル KR SL。その軽さからは想像できないほどソールが硬くてびっくりしました。個人的に見た目がとても好き。
来年からDMTも取り扱っていこうと思ってます。個人的にはフラットソールのモデルを買おうかななんて。


METの中核モデル、RIVALE MIPS。MIPS搭載のモデルで、弊社も来年から当該モデルを中心にMETを取り扱う予定です。
METではこのRIVALEがとても人気らしいのですが、まだここには書けない新モデルとの関係性がどうなるんだろうか。こればかりは蓋を開けてみないと分からないですね。
METはジテンシャデポ名東店にも数点は陳列予定であり、DMT、METは通販ではジテンシャデポ楽天店で掲載予定です。アマゾン店ではDMTは現段階のアマゾンの表記方法では出品しません。METは「今日はやることがないなー」なんてな日がある+提出資料が準備できれば出品するかもしれませんが、手持無沙汰になった日はここ数年一度もないので、当面出品する機会はなさそうです。


やっぱり実物を見るのは感触をつかめるな、なんて思いながら裏天王寺で昼食をとり帰還。戻ってジェネシスAF ブルーヘイズと対面となりました。
通信販売はどうしても画面越しの顔が見えづらいわけですが、まぁこんな感じでなんだかんだと動いていたりするんです。
通天閣が赤色に灯ることのない日が一日も早く訪れ、そのまま永続して欲しいものです。