ロゴ
  • トップページ
  • ジテンシャデポについて
  • 店舗一覧
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • ブログ
  • 卸売事業のご案内
  • ニュースリリース

久しぶりの投稿。そして僥倖。

アマゾン店担当者です。

一年ぶりくらいの投稿です。書きたいことなど沢山あったのですが、下書きで置いていた記事が2つ原因不明で消えてしまったことも然ることながらとてもありがたいことに多忙を極める状態が続いており、投稿するに至りませんでした。何かを動機に書きたい、書かなきゃなと常日頃思ってはいたわけですが、そのタイミングが訪れました。それはお客様からいただいたものが大きなきっかけ。あとは今後書きたいこともあるので、その為の清算的なものも含みます。

複数台にわたり色々とご縁をいただいているY様とI様。メールのお返事が遅くなり申し訳ございませんでした。あまりにもお返事が遅くなってしまい、「退職したのかと思った」「メールが届いていないかと思った」という追加のお問い合わせをいただいてしまいました。違うのです、お返事を差し上げるまでについつい時間的に甘えてしまったところも否定はできませんが、どうしてなかなか時間がありませんでした。まさかこんな時間帯に返信がくるとはというお声をいただくこともありますが、いつもそこまで気力を保つことは難しいです。

  

これは昨年にI様にお買い上げいただいたEEZZ、そしてそれを試走している様子。店舗と違って生の情報を得づらいので、こういう機会はありがたい。そしてK3のマットブルー。I様、大変長らくお待たせ致しました。
Y様、近いうちにメールのお返事を差し上げます・・・

K3ついでにここで一つ。以前この記事で歯飛びについて書きましたが、これは今は解消されています。


解消用に購入したこの工具が早々に無駄になるとはね。悔しいから解消すべく加工していた時の画像を貼っておこう。何してるかっていうと、リアメカハンガーを削っています。

悔しいついでに下書きで置いていて消えた記事のうちの一つ。詳細はもう書く気になれませんが、


ラゲッジトラスの穴の加工。少し端折って書くと、ボードウォークi5用にラゲッジトラスをお買い上げいただいたものの2ミリほど台座とラゲッジトラスの穴が合わない→弊社在庫で合わせてみても確かにボードウォークi5だけ合わない→車体をお買い上げのショップで聞いていただくも「オプションパーツの適合表には無いから対応できない」→じゃあこっちで合わせたものを送りましょうってことで、下穴を加工している様子です。バッチリ取り付け出来たよ!というお声をいただき、ホッとした記憶が残っています。

K3ついでに。


有名ショップ様がカスタムをされたことから火がついたのか、ビッグアップル化のご依頼もいただきました。14×2.0ビッグアップル、代理店でも相当引き合いが増えたようで、オーダーしても次々回入荷で入手できるかどうか・・・という状況です。弊社でも20本ほど入荷したものの、程なく完売となりました。

そして僥倖。
とあるタイヤのひび割れについてお問い合わせをいただき私がメーカーとの取次ぎをしただけなのですが、



とても丁寧な御礼状と共に崎陽軒のシウマイを頂戴してしまいました。いやはや、ただただ恐縮するばかりです。販売店の顔の見えづらい通信販売というお取引に於いてこのようなものをいただいてしまうとは。



早速いただきました。美味い、美味かったです。崎陽軒のシウマイが美味しい(初めて食しました)ってのも然ることながら、お気持ちという調味料がたまらない。
W様の温かいお気遣いに大いなる活力をいただきました、本当にありがとうございます。W様、これからも素晴らしいサイクリングをお楽しみいただけるよう心よりお祈りしております。
尚、この文章を書いている最中は「無錫旅情」を聴いていますが、これはW様と僕の秘密の話。

W様からのお問い合わせ以降、どういったものがタイヤに影響を与えるのかをより意識するようになりました。私ができる検証などたかが知れてるでしょうが、ただいまタイヤ単体とホイールに装着した状態でのタイヤの二つのアプローチで検証をしてみようと動いています。これは結果が出たらそのうち記事にします。



検証というか検品の一つ。コンチネンタル・ゲータースキンの700×32Cで推奨エア圧の表記に少し異なるものが混じっていたりします。何故こんなものが混じったのかは分かりませんが、現在でも混同していると思います。次々回入荷あたりからは修正されるようですが。



これも検品の様子。カーマ―のフェロックス2ですが、ディバイダーの不具合(これはディトロもそうですね)と後部反射シールの剥離が多いです。入荷時に異常なものは取り除くようにしていますが、反射シールはいくら貼付しなおしても剥がれてくる場合があります。


これはシマノホイールの異音検証。一旦お渡しした後に気になるということでの検証だったのですが、確かに他ホイールと比較しても違和感がありました。幾度かの検証をして再度お送りしたものについては問題がなかったとのお返事をいただきました。

記事にはしていませんが、展示会に参加して常に情報は入れるようにしています。



1年に1回の浅草合同展示会にも行きます。今となっては1年に1度だけ東京に行く機会です。



職場仲間とたまにツーリングにも行ってたりもしますし



相変わらず呑んでいます。


RPJのKさんとYさんと


大阪某ショップのMさんと以前からしょっちゅう出てくるTさんと


日直商会のSさん、Sさん、Sさん、Iさんのニチナオズさんと、そしてT先生と


土曜部と。


たまーにシマノセールスさんやPRインターナショナルさんが遊びにきたりしています。


そういやハトも遊びにきました。近づいても全然逃げないし人馴れしてるなーと思ったら足環がはめられていたので、レース鳩ですね。


出るのか?出ないのか?
そんなスレッドも見たことがあるようなストライダC1。随分前から知らされてはいましたが、今度は赤で出ますよ(シートモールディング箇所はスライドする箇所があるため無地だけど)。近々入荷予定です。
折り畳みですとターンのBYBは楽しみですね。ダホンのニューウェー〇は・・・どうなんだろう。

上記タイヤの件以外にもDAHON SKSミニ マッドガードがマイナーチェンジしたことによる取り付け方法、その他諸々と書いていきたいことが多いので、W様よりいただいた活力を元に書く回数を増やしていこう。そう思う深夜3時過ぎの記事でした。