ロゴ
  • トップページ
  • ジテンシャデポについて
  • 店舗一覧
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • ブログ
  • 卸売事業のご案内
  • ニュースリリース

SUBROSA 2019モデル 入荷

こんにちは名東店です。

SUBROSA(サブローサ)の2019モデルBMXが入荷しました。

SUBROSAは2006年にShadow Conspiracyの創設者Ron BonnerとRyan SherがスタートさせたアメリカンBMXブランドです。

チームライダーはストリートを中心に個性的な有名ライダーが多く世界的に人気のあるブランドです。

日本では中村 輪夢、高木 聖雄などパークのトップライダーが所属していますね。

 



個人的には↑の動画にでているJoris Coulomb(ロンゲのドレッド)にハマった時期がありまして、シグネチャーフレームを買おうと思ったこともあります。(買いませんでしたが。乗り方もぜんぜん違うし)

Zitensyadepo Crew(ジテンシャデポクルー)のカイトがJorisのシグネチャーOM FRAMEに乗っています。


クセが無くとても乗りやすいフレームです。

比較的小さめのサイズ設定もあるので日本人の体格にも合いやすいと思います。


ブランドのアイコンはこの下向きのバラです。意味はよくわかりませんがロック?なニオイが漂います。

完成車のBMXもハードなデザインが多めです。アメリカンなBMXをお探しの方にはおすすめですね!

 

なかなか2019モデル出てきませんね。(笑)

 


 
 
SUBROSA / 2019 LETUM (レタム)

定価79,000円(税抜)⇒店頭販売価格75,000円(税抜)

まずはこの至れり尽くせりのモデルから。

フルクロモリフレームにフリーコースターハブ搭載、4PCバー、4ペグ、4ハブガード、Shadowのガード付きスプロケットも標準装備で全方位グラインド仕様です。

この装備でこの価格はまちがいなく破格だと思います。ストリートでごりごりグラインドしたい方におすすめです!




 


SUBROSA / 2019 TIRO(タイロ)

定価54,000円(税抜)⇒店頭販売価格51,300円(税抜)

SUBROSAのストリート入門モデル。サイズ、デザイン、価格のバランスがよく毎年人気のエントリーモデルです!





SUBROSA / 2019 SONO(ソノ)

定価50,000円(税抜)⇒店頭販売価格47,500円(税抜)

こちらは2019モデルから新しくラインナップされたモデルです。

TIROの下のグレードになりますが、違いはヘッドセットとリアハブくらいです。ご予算を抑えてBMXを始めたい方に!




 


 
 
SUBROSA / 2019 ALTUS(アルタス) 16インチ

定価48,000円(税抜)⇒店頭販売価格45,600円(税抜)

最後は16インチホイールのキッズモデルです。

名東店では毎年展示している定番キッズモデルです。

Zitensyadepo Crew(ジテンシャデポクルー)のアクアも少し前までこのモデルをベースにしたBMXに乗っていましたので耐久性は折り紙つきです!




 

ご紹介したモデル以外にも魅力的なモデルがラインナップされてるSUBROSA 2019モデル

気になるモデルがございましたらお気軽にご相談ください!

 

<< この記事に関するお問い合わせ >>

ジテンシャデポ名東店

愛知県名古屋市名東区猪子石2-806

TEL:052-726-8081 FAX:052-726-8082

営業時間:AM10:00~PM19:30 / 定休日:火曜日 通販可

※ジテンシャデポのBMX専門サイトはコチラ↓↓↓

ジテンシャデポBMX (http://bmxdepo.com/)