ロゴ
  • トップページ
  • ジテンシャデポについて
  • 店舗一覧
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • ブログ
  • 卸売事業のご案内
  • ニュースリリース

琵琶一、1/2。(長いよ)

こんにちは。
名東店、堀田さんです。

img_1535_result
(だいたいの画像はクリック・タッチで拡大できます)

img_1506_result

月曜に休みをもらいました。
火曜日は定休日なので結果的に連休です。
これは普段行けない距離に挑戦するしかないですね!

で、朝から輪行しました。

img_1509_result

そうだよね、新幹線ってトレインだよね?

img_1510_result

でもこっちでは「カー」って書いてあるの。

img_1512_result

着きました。

img_1513_result

滋賀の美味しいお弁当有るらしいけど、開いて無い。相手無い。

img_1514_result

そう、ここは米原。

img_1515_result

img_1517_result

img_1518_result

あれ、琵琶一レンタル自転車有るの?
じゃあ自転車持ってこなくても良かったかも・・・

img_1519_result

・・・まぁまぁな値段しますね。

img_1520_result

自転車持ってきてよかった。

img_1521_result

さて、アンパック。

img_1523_result

img_1524_result

爽快に走り出します。

img_1525_result

海だぁぁぁあああ!(琵琶湖です)

img_1526_result

もうお気づきでしょうけど、今回の目標は2日で琵琶湖一周。
以前うちの本社の社長がやってた「琵琶北一周」をしたいな、と。

img_1527_result

2日使うから「半周×2」が正しいのかも。

img_1528_result

道の駅っぽいところ。
時間が早いのでまだ開いてません。

img_1529_result

img_1530_result

img_1531_result

長浜辺りにお城が有りました。
知らないお城です。
長浜城?

img_1539_result

道の駅。
湖北みずどりステーション。

img_1540_result

img_1541_result

ちゃんとサイクルスタンド有るよ。

img_1544_result

あ、この本欲しい。
今は荷物になるから買わないけど。

img_1545_result

これが五平餅、だ、と?!
愛知県や岐阜県のとはだいぶ違いますね。
味は美味しかったけど。

img_1547_result

みずどり。

img_1548_result

撮り。

img_1549_result

img_1550_result

img_1551_result

山間(やまあい)の紅葉(こうよう)。

img_1552_result

トンネル、狭いので苦手ですね。
歩道を行くケース。

img_1554_result

やっと終わった。

img_1555_result

あれ?

img_1556_result

琵琶湖がどっか行っちゃった。

img_1557_result

img_1558_result

あのコは迷子になっちゃったかな?

img_1560_result

トンネル。
ここも歩道狭いね。

img_1561_result

実はこの賤ヶ岳トンネルは
前に敦賀行くときも通ってますよね。

img_1562_result

そうそう、琵琶湖のとこに出るの。
琵琶コ居ました。

img_1564_result

また敦賀も良いな。

img_1565_result

でも、今日はこっち。

img_1566_result

走りやすいね、ここは。

img_1567_result

このタイプのオープン型トンネル、好きです。
なんていうんですかね、これ。

img_1568_result

img_1571_result

水の駅、着きました。

img_1572_result

今回は琵琶湖ってことで、鮒ずしに挑戦。
堀田さん熟鮨(なれずし)は得意ではないはず。

img_1574_result

なかなか美味しそうなビジュアル。

img_1578_result

まずは慣れ親しんだこっちを・・・ムウ、なかなかおいふぃぃ。

img_1576_result

混ぜる前。
熟鮨茶漬けは「よく混ぜて」と言われたので混ぜたらビジュアルがグロいことになりました。
ので、載せませんが、結果として、堀田さんはやっぱり熟鮨苦手。

img_1579_result

口直しにかもそばを食べますよ。

この日出会った滋賀県のおばあちゃんが
「鴨蕎麦なんてどこにでもあるもん・・・」って言ってましたが、
多分それって滋賀とか京都とか、限られてると思います。

愛知県は・・・探せばありますけど。
そんなにどこの店にでもってわけではない。

味はと申しますと鴨の弾力を楽しんで、蕎麦も味わえる。
エビの風味が相まってそばつゆが美味いこと。

img_1581_result

丸子船。

img_1582_result

マルコ・ポーロとの関係はどうなんでしょうか?
関係ないですよね。

img_1583_result

琵琶湖周り平坦だけかって言うとそうでもなかった。
坂のぼった。
ちょっとだけど。

img_1584_result

またトンネル。

img_1585_result

リアライトの点灯確認。
このライトはBikeguyのTristarrearって商品。
日本縦断の時から使ってる便利な子。
名東店では1460円でお売りしています。

img_1586_result

ここのトンネルは歩道広いね。
充分すれ違える感じ。

img_1587_result

・・・

img_1588_result

結構長いトンネルでした。

img_1589_result

なんかこの山あいの村を訪ねてみたい気がします。
今度はここ目的で来よう。
理由は解かんないけど、強く惹かれる。

img_1590_result

でも、今日は山道を紅葉を楽しみながら先に進みます。

img_1591_result

またトンネルですね。
奥琵琶トンネル。

img_1593_result

抜けたところの山の紅葉が凄いね、これ。

img_1594_result

ちょっと進んで「道の駅マキノ追坂峠」・・・って、
ここまで来ちゃいけなかった。
この一個手前の信号を右折するんだった。

img_1595_result

そうそう、この道。
この道を進むと、

img_1596_result

今回の目標の一つ。
マキノのメタセコイア並木。

img_1598_result

今回の旅の「どこ行くと良いよ」は
本社カワイさんがリサーチして教えてくれました。

カワイさん、メタセコイヤ並木、正解だったよ!

img_1599_result

img_1600_result

そして海へと帰ります(湖です)。

img_1601_result

今度は国道ではなく、湖に沿った裏道を進みますね。

img_1602_result

なんかかっこいい昔の橋。

img_1603_result

おっと側溝のマスが琵琶湖風景ではないですか。

img_1606_result

竹生島への船が出てますよ。

img_1615_result

そのお向かいのお店でお昼にしましょう。
ひょうたん亭。

img_1610_result

琵琶湖に見立てた「周航そば」。

img_1613_result

うおっとぉ!

こういうのって参考の写真よりも実際のほうが豪華だと驚きますね。
だいたいの場合「写真はイメージです」って話なのに、
写真よりも豪華、きらびやか。
湯気まで美味しそう。

img_1614_result

実際美味しいし。

これについては観たままの美味しさをもう一割くらい増やして想像してもらって、
そこに「優しい味だね」ってアクセントを加えてもらうと想像できます。
滋賀の食べ物ってパンチが弱く、ちょっと上品で、そして優しい。
お嫁さんにしたいタイプです。

なんだ、料理を嫁にするって。
意味わからん。

img_1617_result

また琵琶湖沿いを進みますよ。

img_1620_result

これより先、サイクリングロード。

img_1622_result

img_1624_result

ロードバイクではなく、
ママチャリとかマウンテンバイク向けのサイクリングロードですね。

img_1625_result

遠く、海中に鳥居が見えますね。
なんか観光地っぽいけど、今回はスルーで。
今回は一周するのが目的だから。

img_1627_result

「湖都」大津に着きましたよ。
割と大きな街。

さて、今日の目的地はここ。

img_1629_result

本社カワイ様がお勧め雄琴温泉です。

・・・

img_1630_result

って言うオチで、
一日目の旅が終わるはずだったのですが、
なんと「宿が予約で一杯」っていう事件発生。

まだ3時過ぎくらいなのに。

温泉街で宿だらけなのに。

おごと温泉から、大津の中心地まで進みながら宿やホテルを順に訪ねます。

でも、どこも空いてない。

img_1632_result

最悪このラブホに一人泊するかなぁ。

img_1633_result

浜大津の商店街。

東横インも満員でした。

シングルじゃなくて二人部屋とかでも良いって言ったけど、
そもそも部屋が空いてない。

img_1634_result

雨が降ってきて軽くパニック。

まちあるきマップを手に入れられたので
ホテルと宿に片っ端から電話入れますよ。

img_1635_result

そしてなんとか空きがありました!

img_1640_result

走った時間は6時間8分。

img_1641_result

距離は128キロ。

img_1642_result

平均速度は20.9キロ。

最後の2時間ちょっとは宿探しでノロノロしてたから、
平均速度をガッツリ下げてます。

img_1643_result

ようやく手に入れた部屋の鍵。
「タラリラー!」(重要アイテムゲットした時の音挿入)

手に入らないかと思ったよ。

最悪このまま乗って愛知に帰ることも考えてたわ。

img_1645_result

ぴはー。

今日は大変な一日だった。

ハイボール美味しすぎ。

img_1644_result

この近江牛すじ煮付けがたいそう美味しかった。
滋賀の本社の皆さんは毎日こんなもの食べてんの?

羨ましい。

食べてないですよね。

img_1647_result

厚揚げと菜っ葉の炊いたの。
こちらは強風な感じの上品なお味。

ちなみに「やおとら」っていうお店です。
美味しいのに割と安い。

img_1650_result

こんな荘厳な身欠きにしんも、
こんな草原なナスも観たこと無いね。

この料理愛知にはないと思うんだけど、滋賀では普通ですか?

img_1651_result

焼き鳥の串と近江牛の串。

ものすごく美味しかったですよ。

img_1652_result

レモンは近江牛の方にかけるので正解ってました?

img_1653_result

愛知県では観ないメニューもちらほら有りますね。

img_1654_result

かいわれとろろ。
想像通りのが出てきて、
想像通り美味しかったです。
この店は丼ものなんかも充実してるので飲めない人もお薦め。

TS3Y4026

TS3Y4027

TS3Y4028

部屋に帰って、お風呂を頂いて。

img_1656_result

着てた服だけ手洗いで洗濯して。

img_1657_result

ハンガーたくさんあったので助かりました。

TS3Y4030

廊下にお湯を沸かせる設備と電子レンジと冷蔵庫も有るので
この宿って実は「琵琶一するけどコストを抑えたい人」に向いてる気がします。
学生さんとかね。

TS3Y4031

堀田さんはお湯割り飲んで寝ます。

明日は橋渡って帰りますかね。
はー、たのし。

<< この記事に関するお問い合わせ >>



ジテンシャデポ名東店

愛知県名古屋市名東区猪子石2-806

TEL:052-726-8081 FAX:052-726-8082

営業時間:AM10:00~PM19:30 / 定休日:火曜日 通販可