• スゲー品揃え
  • ジテンシャデポがおすすめな理由
  • ジテンシャデポの店舗一覧
  • BtoB事業のご案内
  • 日本縦断
  • Youtubeへのリンク
  • 自転車旅行のご案内
  • 自転車ブランド大辞典
  • 3人乗り対応自転車

知多半島ミニベロサイクリング



お盆休みを利用して


名古屋から知多半島の先端



師崎まで行ってきました!


このルートは去年に続き二回目のサイクリングです


とはいえ、前回はゴールデンウィークのお休みにロードバイクでしたが


今回は真夏&20インチでのチャレンジです


今回一緒に走ってくれるのは


春から自転車にハマリ気味のお友達であり 


お世話になっている居酒屋の大将




大将の愛車はCANNONDALE "Hooligan Road"


片持ちフォークが魅力的なミニベロロードです


今回のサイクリングの直前にホイールを451化


よりスポーティーな走りにカスタム


わたくしもせっかくなんで20インチで出発


DAHON "Dash"


訳あり価格で格安でGETした折りたたみ自転車


GPのお値打ちキャリアにLINUSのマーケットバッグを装着しての


リラックススタイルです




小雨降る朝6時。


iphoneで調べると100%の雨予報の中サイクリングは強行。


スタートは地元天白区の神社から。ここから目的地までは約75km。


旅の無事と天候の回復をお祈りして出発です。


天白区、緑区と走りペースをあげつつ名古屋市を抜け東海市に入ります。


小雨が体を冷まし心地よいです。




知多産業道路沿いに並行して走る道路


通称”ジャンキーストレート”


約7kmの直線道路です


車通りも少なく飛ばし屋さんやTTさんがかっ飛ばしているとか


気持ちよくスピードを味わった後は


人工海浜新舞子マリンパークを走ります




巨大な風力発電機がと綺麗なビーチが圧巻です


どんよりした写真なんでアレですが、、


新舞子を抜けると次は焼き物の街常滑


この辺りから産業道路も途切れ


自転車での通行ができるようになってくるので155号に合流


ここからはひたすらまっすぐ行くだけです


道は155号より247号に変わり


今回のルート唯一といってもいい小さな丘が続くステージに突入





小山とはいえミニベロではなかなかしんどいですね



夏の田園風景が美しくて印象的な丘でした


4つばかり丘を越えるといよいよ南知多の海が見えてきます!






知多半島のシンボル 野間灯台


ど定番ですが記念撮影はかかしません


この日は昼前にも関わらず凄い人が多かったです


水着でもない男性ばかりだったので


不思議に思い調べてみるとSKE48のビーチライブだったそうです






この辺りから海沿いを走り続けるのですが道幅も狭く


海水浴の目当ての車通りも多く一層の注意が必要です


※海側を見ながら運転しているドライバー多し(汗)



うかれた若者の車からうかれた叫び声を浴びせられる場面も…。



内海、山海と海水浴場を抜けると目的地はすぐそこ






南知多の先端 師崎へ到着



SKE48の曲とミュージックビデオで脚光を浴びた羽豆岬もこちらです



お好きな方は是非!



展望台からの景色も綺麗なのですが



大将より階段は勘弁とのことでしたのでこちらでゴールインとさせて頂いて、、






海のお楽しみ海鮮BBQ



豊浜さかな広場オススメです!



天候も海が見えてからは太陽が顔を出し



最高の海日和となりました!



距離にして約75km



起伏も少ないのでロードやクロスバイクはもちろん



20インチやシングルスピードでも楽しく走れるんではないかと思います



機会があれば行ってみて下さい!



ジテンシャデポ高針店でしたっ♪