• スゲー品揃え
  • ジテンシャデポがおすすめな理由
  • ジテンシャデポの店舗一覧
  • BtoB事業のご案内
  • 日本縦断
  • Youtubeへのリンク
  • 自転車旅行のご案内
  • 自転車ブランド大辞典
  • 3人乗り対応自転車

今更感はありますが、Michelin(ミシュラン) PRO4 V2(プロ4 バージョン2)入荷

アマゾン店担当者です。

 

入荷してからある程度経過してしまい新鮮味がちと薄れてしまいましたが、ミシュラン プロ4シリーズのV2(バージョン2)がナンボか入荷してます。

IMG_0072

今のところ入荷してるのは、

・PRO4SC V2(プロ4 サービスコース バージョン2)の700×23 ブラック、レッド、ホワイト、デジタルブルー、グリーン

・PRO4SC V2 COMP LIMITED(プロ4 サービスコース バージョン2 コンプリミテッド)の700×23

・PRO4 ENDURANCE V2(プロ4 エンデュランス バージョン2)の700×23  ブラック、ダークグレー、レッド 700×25 ダークグレー

となり、全てが揃っている訳ではなく、入荷待ち商品もまだまだございます。

IMG_0263

前モデルはタイヤが丸まった小さめのパッケージだったのですが、

IMG_0011IMG_0073

V2(バージョン2)では細長いパッケージに。ミシュランマンことビバンダム君もデカデカとプリントされて嬉しそう。

さてこのV2(バージョン2)、変わったのはパッケージだけでは無い。

輸入代理店に確認したところ、ひび割れ耐性が向上しているとのことらしいです。自身が使ってきたタイヤ(ワイルドグリッパーXC、XCR DRY、PRO3RACE)の経験から、ミシュランタイヤは乗り心地及び転がりは良いもののひび割れが発生しやすいイメージでしたが、それが解決されているならば欠点らしい欠点がなくなっちゃいますね。流石に耐摩耗性はコンチネンタル・4000S2には劣るでしょうが、ひび割れ耐性が向上しているのであればロードタイヤの定番としての地位がより盤石なものとなりそうです。

因みに各モデルの大まかな特徴としては、

PRO4SC V2:オールマイティ

PRO4SC V2 COMP LIMITED:耐久性を犠牲に転がり抵抗と軽さに特化

PRO4 ENDURANCE V2:重量を犠牲に耐久性を重視

PRO4 GRIP(未入荷):ウェットグリップを重視

こんな感じでしょうか。

まだ全てを商品登録出来ている訳ではありませんが、ジテンシャデポ楽天店ジテンシャデポamazon店にて販売中ですので、ご検討下さいませ。(検索欄で「PRO4 V2」と入力していただければヒットします)