• スゲー品揃え
  • ジテンシャデポがおすすめな理由
  • ジテンシャデポの店舗一覧
  • BtoB事業のご案内
  • 日本縦断
  • Youtubeへのリンク
  • 自転車旅行のご案内
  • 自転車ブランド大辞典
  • 3人乗り対応自転車

GIOS GRESS 105限定入荷

タイトルの通り、GIOSのGRESS 105完成車を少数ですが限定価格で入荷しました。

GRESS 105 01
2015年モデルのGRESS 105完成車の定価は245,000円(税込:264,600円)で通常価格だと1割引きの220,500円(税込:238,140円)が限界なんですが、
今回の入荷分だともうちょい頑張れる価格で仕入れができたので定価の25%OFFでの販売です。

限定価格:183,700円(税込:198,396円)
販売ページ→ジテンシャデポYahoo!店 GRESS 105
実店舗は、名東猪子石店で販売しています→ジテンシャデポ名東猪子石店

定価の税込だと四捨五入すると30万のところ、今回の販売価格は切り上げても20万です(数字のマジック)

GRESSはスポーツバイクメーカーであるGIOSのミドルグレードのカーボンロードで、フレームセットをベースにシマノのコンポーネントごとに完成車が用意されているのですが、今回は新型105で構成されたモデルのご紹介です。
メーカーページ→GIOS GRESS

価格帯としてはミドルグレードのバイクですが、全体的にボリュームのあるフレーム(特にヘッドチューブやボトムブラケット周りは重点的に剛性を上げてるようです。)、上下異径のヘッドパーツやワイヤー類の内装処理、DI2(電動シフト)対応のフレーム小物など最近のトレンドを押さえた仕上がりになっています。
デザインもカーボンの黒を基調に、イメージカラーのジオスブルーとホワイトで綺麗にまとめてあります。

コンポーネントは新型105です。
もともとミドルグレードとしては十分な変速性能と耐久性を持っていた105ですが、新型からリアの変速が11速となりさらなる性能の向上が図られています。
さらにデュラエース・アルテグラ等の上位グレードとの互換性もあるので、パーツのアップグレードがしやすい点にも注目です。
そして見逃せないのが、この新型105をクランク・BB・ブレーキキャリパーからワイヤー類に至るまでフルセットで採用していることです。コスト削減のため他メーカーのパーツをミックスしているブランドが多いなかで、こういった仕様には好感が持てますね♪

これからロードバイクに挑戦してみたい!という方はもちろん、入門モデルからの乗り換えや、レース用にもう一台なんていう方にもオススメです。
ハイグレードのコンポーネントにも対応したフレームなのでこのまま乗り続けるも良し、少しずつアップグレードしていくも良しの、長く付き合っていけるモデルといえそうです。

下記にクリックすると拡大する画像を載せておきます。
ぜひ参考にして下さい。

GRESS 105 02 GRESS 105 02
GRESS 105 03 GRESS 105 04
GRESS 105 05 GRESS 105 06
GRESS 105 07 GRESS 105 08