• スゲー品揃え
  • ジテンシャデポがおすすめな理由
  • ジテンシャデポの店舗一覧
  • BtoB事業のご案内
  • 日本縦断
  • Youtubeへのリンク
  • 自転車旅行のご案内
  • 自転車ブランド大辞典
  • 3人乗り対応自転車

近況

アマゾン店担当者です。

自転車業界には「春需」という言葉があります。何かと申しますと、通勤・通学や就職、保育園や幼稚園の送迎といった新生活に伴い発生する「春という季節特有の特別需要」でして、地域によっては多少異なるものの、概ね3~4月頃がその春需期間となります。自転車屋さんによっては年間売り上げの半分を占めることもある春需、弊社では流石にそこまで極端なことはありませんが、春需期間は1年を通して一つの山になってることには違いありません。
時の流れは早いもので既に5月も下旬となりましたが、とても有り難い事に多忙な毎日が続いており、新商品等も入荷しておりますものの暇がなく、記事作成の放置状態が続きました。日々送られてくる実店舗からの日報などに目を通すと実店舗も多忙を極めている模様。それもこれも偏に御贔屓いただいておりますお客様のお蔭です。この場を借りて深く御礼申し上げます。

さて、私が前回投稿した記事から丁度一か月、様々なものを出荷させていただきましたので、目立ったものをいくつかご紹介。

IMG_5212IMG_5215IMG_5221
Tern Verge S11i。内装11段、ハブダイナモ発電で前後オートライトが特徴の折り畳み自転車。派手な色使いではないのに存在感を放つモデル。代理店であるアキボウさんの商品ページでは「ハイポリッシュの磨きの美しさによる高級感」なんて書かれてますが、「高級感」ではなく「高級」なんです。フレームの剛性は折り畳みとは思えない程高く、安定した走行感やハンドリングはTernならではの魅力ですね。

IMG_5229
2015年に入ってから何故か引き合いの多いパナソニック社のトレンクル。このモデル、本当に軽いです。
トレンクルの奥に見えるのはDAHON Mu SLX。
IMG_5230IMG_5231
今まであまり気にしていなかったので気付きませんでしたが、トレンクルのサドルはカーボンレールだったんですね。

IMG_5226
因みにMu SLXのホイールが少し振れていたので出荷前に修正。リム内蔵ニップルなんで、リムテープまで外す必要があるわけです。

IMG_5240
STRIDA LT。見た目も特徴的ですしカラフルなので、数台並べると絵的に映えます。SXやSX LTD、EVOなんかもお問い合わせが多く、ここ1カ月、毎日最低1台は何かしらのモデルを組み立ててるイメージがあります。

IMG_5256
ラスト1台のDAHON Mu ELITE ブラックもついに旅立つことに。
IMG_5258
ラストエリートを組み立てるA君。何故か笑顔でバーテープを巻き巻き。何かいいことあった?

そういやツールドジテンシャYAHOO店及び本店担当者I氏のMu ELITEが放置状態だったので、ついでにA君に組み付けてもらうことにする。
多忙を理由に感けていた私のとばっちりを受けたA君だが、快く引き受けてくれた彼はナイスガイと言わざるを得ない。「大好物なんで任して下さい!」と謎の発言を残し、早速作業してくれた。
IMG_5264IMG_5266
作業内容としてはRIDEAステムとアウターワイヤーエンドキャップの交換。エンドキャップは一旦バーテープを巻いてしまったものだから結構手間がかかる。巻く前にやっときゃ良かったんですが、巻いた後にここにもゴールドカラーを入れようって思っちゃったわけで。A君、ごめんやで!
IMG_5269
概ねの作業が終わり、バーテープを巻き始める。あれ、また笑ってね?
IMG_5274IMG_5276IMG_5273
完成。ステムはまぁ良いとして、アウターキャップは全体からしたらほんの僅かなものであり、目立たないっちゃ目立たない。でも、細部に力を入れてこそ、全体的に醸し出す雰囲気ってものは変わるもんでしょう。

他にも色々ありますが、紹介しきれないのでこのへんで。

現在本店ページをリニューアル中です。前回の記事でDAHON・Ternのアウトレット商品販売ページを作成中と記載したところ、数名のお客様よりお問い合わせをいただく反響があり、非常に嬉しく感じております。作成が完了次第ご案内差し上げますので、今暫くの間お待ちいただけると幸いです。