ロゴ
  • トップページ
  • ジテンシャデポについて
  • 店舗一覧
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • ブログ
  • 卸売事業のご案内
  • ニュースリリース

山を超えた先で「ヶ島」を見るよ。

こんにちは。
名東店、堀田さんです。







ロードバイクはお久しぶりです。




おなじみ、鮒子さん。
FELTのF75って自転車、2016年モデル。





そして、まずは朝ご飯です。
かつ丼豚汁セット。






朝からカツとか、





豚汁とか食べて良いんでしょうか?




朝はこの時期まだ寒いですけど、
燃料が入ったので体もぽかぽか、
尾張旭の街を走りますよ。





坂を上ったら花の向こうにオットセイが居ました。

オットセイ? アザラシ?

セイウチではないと思う。













森の間を走るのは気持ちいいです。







川縁(かわべ)も気持ちいです。







堀田さん、川沿い走ってること多いですね。




そして山岳ステージに入りますよ。

軽いロードバイクで、荷物なしで山を登るのはうれしいです。






知らない神社。

知らないままに。

いつか行くことがあると思うよ。






山の中。

いちご狩りをやってるみたいです。

あそこが頂上かなぁ。








今度は下りステージです。

スピードが出るけど見通し悪いから、結構危ないかな。







そして、山を下り、街にたどり着く。








ここは多治見。









今度は線路沿いを北上。





また山に入って登りを楽しんでたりしてると、

いつの間にか可児市に。








花フェスタ記念公園の近くに目的地があるんですよね。







花フェスタ記念公園まで行く道が、もう花だらけ。








そして、今日何回目かの山岳ステージを越えて、







花フェスタ記念公園入口を見るだけ見てスルー。

堀田さん、花をめでるよりも走りたい。









そしてこの気持ちい下りを抜けると、






ありました「可児ッテ」です。








今日の第一目的地はここ。







市場を抜けて中に入ると、









そう、堀田さんの好きなエリアがありますね。







ご当地グルメかなぁ。







炭火焼き豚丼も魅惑的。

どっち食べても美味しいんだろうな。






丼と麺だったら両方行ってただろうけど、
朝から丼食べてるので、丼はもう一個でいい。
(写真は割と無関係)







よし、ここはご当地グルメで。

炭火焼き豚丼はもう一回来たら食べよう。







「大盛り無料で出来ますよ」って言われたので
「はい!」って答えたら、
結構本気で大盛りだった。


この量で760円は安いですね。







しかもお味噌汁と茶碗蒸し付いてるし。







お味はわかりやすく言うと回鍋肉丼、鶏肉バージョン、岐阜風味。

お肉とキャベツの歯ごたえの差が楽しく、
ためネギやネギ、ごまのアクセントで飽きない味付け。



味噌はやや弱めだから、これも飽きさせずに食べ続ける幸せ。







お味噌汁はしめじとネギが
「地場産かな?」と思わせる幸せの橋渡し。






飽きのこない美味しさが、
「大盛りにして正解だった」と思わせる美味でした。

あ、茶碗蒸しも地元の食材だと思います。
興奮して食べきっちゃったから画像はないですが。









ご当地名産のローズサイダーや、









里芋コロッケも食べようと思ってたけど、
割りとお腹いっぱいだ、大盛り、本当に多いですよ。

あるいはなんだか話が合った員さんがサービスしてくれたのかもしれませんが。







自家製ジェラートも、食べたかった・・・また来るか。

・・・って言うか、朝のカツ丼が間違いだよね。







さて、道の駅から、
次の目的地へ。










さっきの楽しい下りは、
当然登りになるんですよね。








今日は川沿いを走ることが多くてうれしいですね。








だって、目的地は川の真ん中にあるからね。

あの中洲の島が目的地。

渡らないけどね。









この島、実は「鬼ヶ島」なんですよ。

「桃太郎って岡山じゃないっけ?」って思うじゃないですか?

堀田さんもきびだんごが岡山で名物として売られてたり、
某ゲームのせいでそう思ってました。



けど、こっちが本当みたいですね。






そういえばお隣の犬山に桃太郎のテーマパークみたいなの有りますね。
(犬山に桃太郎の生家があるらしいですね)







ほら、ちゃんと桃っぽいものも落ちてるし(偶然)。





岩がゴツゴツしてる感じは鬼ヶ島っぽいですね。
(現実の桃太郎は鬼ではなく山賊的なものをやっつけたらしい)









鳥獣保護区なので、鬼は犬・猿・雉(キジ)に手を出せません。

桃太郎、策略家だなぁ。









ここまでで56キロ。






さあ、帰りましょう。
向こう側に赤いのが見えますけど、赤鬼ではなく電車ですよ。


手前の赤いのは愛しの鮒子さんです。





帰り道、なんかかっこいいドーム型の茶畑。

小山。








もちろん山岳ステージ今回もたっぷり。








トレイルパークあったけど、
これってモーターバイク専用かしら?










そうこう行ってたら犬山に侵入。






リトルワールドって自転車で行ける距離だったっけ?

バスと電車乗り継ぐと結構お金かかるな、と思ってたんだよね。

入場料と食費もかなり掛かるし。
(最後のは堀田さんは特に)









日本ゲーム博物館はしまってました。





施設改修工事中みたい。

行きたいなぁ。

堀田さん、ゲーム大好きです。

前職はゲーム作る側の人でした。

・・・行きたいなぁ。






さぁ、あきらめて帰るよ!








ラベンダーかなんかの花畑。
写真ではあまりきれいに見えないので、
ぜひ行ってみて下さい、感動しますよ。








おっと、また登りの予感。










登りきった、ら、
ここを右ですね?




赤い橋。

「赤い水門見ながら、口笛吹いて帰ろー♪」









これは多分湖ってヤツですかね。






看板に「春日井」って出てると、
「もう愛知だ、帰ったな」って思います。


正確には犬山も愛知ですけど。








今回は前回と違ってトンネルも安心。
ロードバイクの方には良いライト装備させてます。





オウルアイのライトは8000円と、
お高いだけの性能があります。

800ルーメンと明るい上に、
ソーラーとUSB急速充電と2つの充電方法が有り、
かつバッテリーも大容量。

うちのスタッフの中に使用者が4人ほどいる人気商品。

欲しい人は堀田さんまで連絡です!





トンネル抜けたら下りですね。





サントス19ってお店がありました。

うちのスタッフのサントスさんは20です。









後はぼんやり帰路につきました。



帰り着いたのは15時前。



乗ってたのは4時間半。



距離は90キロ行かないくらい。



ぼんやりちょうどよかったですよ、可児。

お薦めです。









<< この記事に関するお問い合わせ >>

ジテンシャデポ名東店

愛知県名古屋市名東区猪子石2-806

TEL:052-726-8081 FAX:052-726-8082

営業時間:AM10:00~PM19:30 / 定休日:火曜日 通販可