ロゴ
  • トップページ
  • ジテンシャデポについて
  • 店舗一覧
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • ブログ
  • 卸売事業のご案内
  • ニュースリリース

春がメイルシュトロームのように我々を巻き込み、そしてタイヤ期。

こんにちは。
名東店、堀田さんです。





春需でクロスバイクコーナーがスカスカです。
7台ほど補充しないといけません。

ホンジョウ先生に指摘されたので日記を連続でアップしよう。
サムエルがサインをもらいに行くほどの大先生ですよ(二重の意味で)。







最近堀田さん3人のお客さんから
「堀田さんって自転車でどこか行くとき凄い食べるけど、普段はどうなの?」って聞かれました。


自転車乗った日と、その次の日はすごく食べますけど、
普段はむしろ少食だと思います。

写真は在りし日の昼食。

豆腐の味噌汁と春雨ヌードル(もやしたっぷり)とツナフレーク。





今日のお昼は春雨ヌードル(タイ風パクチー味)と、
前菜の枝豆豆腐、
主食の豆腐、
メインディッシュのゆで卵とライトツナフレーク、
デザートの柚子豆腐でした。







名東店のバックヤードは調味料が充実しています。
下手な飲食店より多いです。

マヨネーズと醤油なんかは二種類づつあります。
塩は6種類。






食後にはお茶と珈琲をいただきます。


甘いものと炭水化物は走る日しか食べません・・・まぁ、あまり、わりと、だいたい、たぶん。





でも、走る日は甘いものもモガモガ食べます。
ガッツリ食べます。

お店の近くに出来た鯛焼き屋さん。






「お伊勢」と「カスタード」を買いました。






「お伊勢」ってのは餅とあんこが入ってるんですね。

この組み合わせ、合わないはずがないじゃないですかー。



美味しいけど、お店の立地がヤバいのでつぶれたり移転したりしないうちにたくさん食べに行こうっと!






カスタード鯛焼きとシュークリームの類似点と相違点を述べよ。
類似点はどっちもおいしいこと?

相違点は・・・性格?







そうそう、タイヤキじゃなくてタイヤの話をするんだった。

クロスバイク乗りや、あるいはロードバイク初心者に有益な情報。


タイヤ、最初についてるサイズから変えられます(太さ・軽さ)。

変更すると感動が大きいパーツです。






写真のが一番一般的なクロスバイク
「エスケープR3」のタイヤ。
700×28Cって言う規格。
28cが太さね。






これがメリダのクロスウェイについてるタイヤ。
700×32C。
エスケープのよりちょい太い。





そしてこれがミヤタのイタルスポーツとか、
一般的なロードバイクについてる事が多いタイヤ。
700×25C。
さて、これらは実は割と互換性があります。

なので、クロスバイクにロードのタイヤ付けて、スピードと走行性能を大幅に上げるなんてこともできるし、逆にタイヤ太くして快適性を上げることもできるのです。

安いのだとタイヤ一本で2000円くらいで有りますよー。







堀田さんのクロスバイクには
ロードバイクタイプの700×23Cのタイヤが装備してあります。

昨今のタイヤの性能から考えると
700×25Cよりも細くするのは意味がないという意見もありますが・・・

個人的には細いほうがカッコいいので、これ(シュワルベのルガノ)で行きます!



この辺のこと聞きたい人、比べてみてみたい人はお気軽にお店にどうぞ!







最後の写真は最近レーサージャージとウインドブレーカーを新調して試してる青木マネージャー。

嬉し楽しそう!











<< この記事に関するお問い合わせ >>

ジテンシャデポ名東店

愛知県名古屋市名東区猪子石2-806

TEL:052-726-8081 FAX:052-726-8082

営業時間:AM10:00~PM19:30 / 定休日:火曜日 通販可