• スゲー品揃え
  • ジテンシャデポがおすすめな理由
  • ジテンシャデポの店舗一覧
  • BtoB事業のご案内
  • 日本縦断
  • Youtubeへのリンク
  • 自転車旅行のご案内
  • 自転車ブランド大辞典
  • 3人乗り対応自転車

サイクルトレンドを何となく見に行った その帰りに

フタバ商店さんのブログを拝見していたところ、ポートメッセなごやで開催のサイクルトレンドに出展されるとの記事が。
丁度弊社休業日という事もあり、遊び半分仕事半分といった感じで見に行きました。

会場に近づくにつれ予想以上に渋滞、更にヤンチャな車がちらほら・・・ ああそうか、オートトレンドかと。世間一般ではそちらがメインですからね。

ラリーカーがずらりと並んだ場所を通り過ぎ会場に入ろうとするもサイクルトレンドの入り口が見当たらない。会場のスタッフさんに尋ねると奥の方でやってますと返され、じゃあ全部見ようと一通りぐるりと。

メッセ3

光岡 オロチってこんなリヤスポイラー付いてたっけ?なんて思いながら、庶民の私には縁のないスーパーカー等を堪能し、いざ自転車のコーナーへ。

メッセ1

サイクルモードとは異なり名古屋の有名なショップ様が出展・即売会などをされていたのが印象的でした。私(左に突っ立ってる人間)自身は15年程前にカトーサイクルさんでフレームを購入しましたが、今でも現役の通勤用として役立てています。名古屋はカトーサイクルさん、ニコー製作所さん、フクイサイクルさんと素晴らしいショップさんが多い地区ですね。弊社も直営店となるジテンシャデポも2014年度より大須店がオープンされました。是非遊びにいらして下さい。

ポートメッセから滋賀へ戻り、今度はライトの撮影を始めました。(一人ではなかなか気が進みませんが、幸いにして協力者がいましたので・・・)

先日ブログに「実際に試してみなければ分からない事ってのがあるんじゃ」と書いておりましたが、とりあえず第一回目は「ハンドルに取り付けるタイプにライトを試してみる」って事で、約40個程を同条件にて試してみたわけです。試したライトは以下となります。

ライト1

【MOON】X-POWER1500、1300、1100、1000、850、780、600、500、330、メテオ、【CAT EYE】VOLT1200、300、ナノショット+、エコノムフォース、エコノム、UNO、HL-EL520、210、140、135、130、【OWLEYE】ハイブリッド3W(新・旧)、ハイラックス30、ハイブリッドラックス、5LED、【IPF】Xフォースコンパクト、【AKSLEN】コブラ、ダブルアイ、HL-90、【BikeGuy】トライスター、その他VETTA 3W、アンタレックスNRX30 が今回の参加ライトです。

奥行30メートル以上はある場所で撮影しようとしたのですがタイミング悪く雨天となり、駐車場⇒プラットフォームへと急遽場所変更となりました。ブラケットの使用感や様々な状態から撮影する予定だったのですが、オート&サイクルトレンドの疲労、寒さ、デジカメのバッテリー残量の都合により、やや簡易的な調査となってしまいました。詳細は時間が出来次第アップしますが、ひとまずその時の様子を

撮影は暗闇の中で
ライト4

昇圧回路のないライトの為に電池は新調。撮影するライトの順番などをメモしつつ
ライト3

トライスター撮影の様子。でもどう考えてもここまでは明るくないので、デジカメのISOやTV値等を調節。
トライスター

するとこんな感じに。実際はもう少し視認性が良いでしょうが過大広告を控えたいので「実際よりやや暗めに写っている」位で調節。
トライスター1

全て同じ条件で撮影。キャットアイ HL-EL140
HL-EL140

アクスレン コブラ
コブラ

MOON メテオ
メテオ

CAT EYE ボルト300
ライトvolt300

CAT EYE ボルト1200
1200

あくまでほんの一例です。実際にはハイモード、ローモードのあるモデルは全て撮影しています。いかんせん寒さゆえに手ブレなど見苦しい箇所もございますが、どうかご容赦下さい。(赤い目印は縦間隔2メートル、横間隔1.5メートル。)

この度の夜の12時近くまで撮影に協力していただいたディオワールド草津店のK氏 どうもありがとうございました。

ライト5