ロゴ
  • トップページ
  • ジテンシャデポについて
  • 店舗一覧
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • ブログ
  • 卸売事業のご案内
  • ニュースリリース

宇治に召喚されてきました。JD RAZORと一緒。

こんにちは。
名東店、堀田さんです。


img_1961_result
(だいたいの画像はクリック・タッチで拡大できます)



img_1963_result

京都に召喚されてきました。


img_1962_result

とりあえずにしんそばを食べないと。




img_1964_result




img_1971_result

と、思ったけど、
鰊と茄子と蕎麦と、どれも食べれるセットがあったのでこちらにしましょう。






img_1966_result

なかなかテンション上がりますよね。
京都でこういうのって。









img_1967_result

京都の蕎麦つゆって、
出汁やその他が塩味を引き立たせるように出来てますよね。

まだ塩が基調だった時代に料理技術が磨かれたからだ、と考察。

考察が合ってるのかはわかりませんけど。






img_1968_result

茄子と鰊も上品なおいしさ。



img_1969_result

でも、実はこの鰊の佃煮みたいなのが一番おいしかった。

なんていうか、全体にバランスがすごくいい。

これだけでご飯がバカスカ進みますよ。
上品な街なのでバカスカ行くのはよしときますが。








さて、



img_1973_result

今回の目的地、宇治に付きましたよ。



img_1974_result

電車の車両がお茶色なのは宇治のせいですかね?








img_1976_result

さて、今回の相棒はこれ。
JD-RAZOR…いわゆるキックボード
キックスケーターと呼ばれることもありますね。
たたんであるとサブマシンガンぐらいの大きさですね。
サブマシンガンなんて日常で見ませんのでそう言われても解んないですよね。






img_1978_result

展開するとこれくらい。
お茶入れの形した郵便ポストの比較で大きさがよくわかりますね。







img_1979_result

そんなポスト見たことないので解んないですよね。







img_1980_result

駅前の観光案内所で




img_1981_result

宇治の観光マップをもらいました。
宇治茶も無料で飲ませていただけます。
もう無敵です。





img_1982_result

観光地を巡ります。



img_1986_result

だいたい観光地って名所と名所がお互いに
「歩くには遠いよね」ってくらいなので、こういう乗り物超便利。










img_1987_result

平等院に着きました。



img_1989_result

受付。



img_1990_result

ポケモンGOダメだってよ。
っていうか、ポケモンのこと忘れてました。








img_1991_result

門をくぐると、




img_1992_result

素敵なお庭。







img_1993_result


img_1994_result

こんなところでも、




自転車に関係がありそうなパーツを見つけてしまうサガ(性)。

img_1995_result

ヒラワッシャ、お土産に持って帰ろうか?










img_1998_result

十円で見たことあるヤーツ。



img_1999_result

御朱印は堀田さん集めてないの
堀田さんが集めてるのはポケモンなの(この日はずっと忘れてたけど)。




img_2001_result

鐘、かっこいい。
キックスケーターは畳んでる状態で、
ハンドルだけは畳まない状態で持ち歩くのが持ちやすくて便利です。










img_2002_result

隣で女の子二人が
「鐘ついちゃダメなんだって!」
「え、そうなの?!」
みたいなこと言ってましたが、当たり前だと思います。
108回ついたら今年終わっちゃうんだぞ!








img_2003_result

ペンキ付くよ!的な内容にしたかったんだろうけど、
「WET PAINT」ではないよね。







img_2005_result

この辺の人たち、観光だけしてたけど、
堀田さんがお賽銭入れて拝んだら急に
「我も我も」って感じでお賽銭入れ始めたよ。

賽銭箱の前に15人くらいの行列出来てました。




img_2006_result

だがフィーバータイムも終わりを迎える。







img_2007_result






img_2010_result

鯉が居ました。
恋もしました。
伍町カフェの店員さんが綺麗なので好きです。
「あたい、あの店員さんと一緒になって宇治に住むんだ!」


すみません(二つの意味で)。










img_2011_result

これは多分お寺の職員さんの住んでるところ、侵入は禁止。




img_2012_result

でも、この花、凄い素敵。





img_2013_result

鳳凰堂の中に入るにはチケットさらに買う必要あります。
U□Jとかネズミーランドとかもそういうシステムだっけ?



御堂の中は写真が撮れないシステム。


係のお姉さま方による
平等院の内部の説明、結構勉強になりました。
「おっさん力」が上がりました。







img_2014_result

鳳凰堂の中は写真撮っちゃダメと言われたので、
あえて鳳凰堂から外を撮ってみる。
そしたら周りの皆が真似しだしました。
中には
「こっからこっちを写真撮る人って多分あんまいないいよ!」
って彼女に自慢してる男の子居ましたけど、
思いついたのあなたじゃないよ!







img_2017_result

次は宇治川の橋。





img_2018_result

中州にある島がおしゃれです。
遠くの山が色づいてて綺麗。





img_2019_result








img_2021_result

京都の人って物持ちが良いイメージ。




img_2022_result

なんかすごい古そうな電動自転車さんがいます。
まだ動くのかな?





img_2023_result

この道、かっこいいよね。








img_2024_result

マンホールは宇治茶が絡んでるかと思ったけど、
意外にもそれは無く、ただ宇治川の橋を推してる。







img_2025_result

橋と山と雲と。












img_2028_result

「ながされる!はいるな!」






img_2027_result

うん、これ、凄く流されるやつだ。
寒いし入らないよ。







img_2033_result



img_2036_result



img_2037_result

ユーフォニアム2のポスターいろんなとこで見るな。
って、検索したら北宇治が舞台なのね、なるほど。









img_2039_result

京都フィギアみやげ、
みんなに買っていこうかしら。
きっと後で処分し辛くなって迷惑するだろおなぁ。










img_2041_result

京都って一歩街出ると坂だらけですよね。











img_2043_result

街を上げての宇治茶推しです。




img_2044_result

ほらね。






img_2042_result

ゴミ収集車も宇治茶色?







img_2045_result

ハハーン、このレストラン、旨いと見た!





img_2046_result

でも、完全予約制で入れませんでした。









img_2052_result

辻利のお向かいの、







img_2051_result

創作ダイニング「COCORO」さん。







img_2054_result

近年になって宇治商工会が押し出し始めた「宇治茶漬け」をいただきます。






img_2055_result

宇治茶たっぷり。




sio_result

抹茶塩も宇治茶。当たり前。






obannzai_result

おばんざい的なの。




img_2058_result

お茶の甘みとねぎの新鮮な青々しさが実に凄く合う。
お米の甘みと甘い後味はお茶で流されて後味がすっきり。

これはすごい合う。

これはすごい合いますよ。








img_2059_result

お豆腐もまっ茶塩でいただきます。
言うまでもないでしょ。
大豆の甘さが引き出されます。





img_2060_result

お味噌と大根、上品な味がしました。
出汁がいいのかな。

そしてこれが凄くお茶漬けに合うの。
宇治茶の事、凄く研究したのかなぁ。






perori_result

気づけばペロリ。
さっぱりしてるのでいくらでも行けそう。
少なくとももう3セットぐらいはインターバル無しで食べれると思いますよ。









img_2069_result

そうそう、キックボードの機能を説明し忘れてました。
宇治橋で説明しますね。





img_2071_result

まず、見ての通り、前後2輪で転がして進みます。
片足で乗っかって、もう一方の足で地面を蹴ります。
結構ママチャリくらいのスピードは出せますよ。





img_2072_result

後ろの車輪の上のカバーは裏にシリコンのパッドがついてまして、
カバーごと踏んでやることでブレーキがかかります。


・・・以上・・・
・・・説明することがほとんどないですね。
まぁ1万円前後で買える、
ママチャリくらいのスピードは出るので、こういう旅行にはもってこいですよ。
現物はお店にないことが多いので、名東店でお取り寄せする形になります。

堀田さんのは8千円くらいの安物。
乗ってみたければ前もって電話などでご相談くださいね。
そしたら堀田さんのを持ってきます。







img_2074_result

あ、自転車スタンドがある!
けど、自転車はない。







img_2076_result

とりあえずつるしてみる。




img_2080_result

さて、もうちょっと街をふらつきましょう。



img_2088_result



img_2089_result






img_2064_result

自転車屋さん。
レンタル自転車借りないかと声をかけられたので、
「電動ありますか?」って聞いたら、
「あんなバッテリー買い替えなきゃいかん物採算捕れないから置いてないわ」
って言われました。
そうかなぁ?





img_2063_result

この街ではそこここで電動自転車見かけます。
むしろ普通の街より電動自転車率高いです。

ちょっと街の中心部を離れると坂なので、当然かと思います。





img_2062_result

おっと、見つけた、この広告。
そうです、映画の上映会のトークゲストとして呼ばれたのですが、
当日だと「長久手→宇治」だとタイムスケジュールがぎりぎりで、
よく電車とか乗り間違えちゃう堀田さんとしては前日入りしたという事なのです。

自転車旅だと道とか間違えても、その分自分が盛り漕ぎすれば何とかなるんですけどね。
電車を急がせることって出来ないんですよね。
大変。


長くなったので分断。

つづく。













<< この記事に関するお問い合わせ >>

ジテンシャデポ名東店

愛知県名古屋市名東区猪子石2-806

TEL:052-726-8081 FAX:052-726-8082

営業時間:AM10:00~PM19:30 / 定休日:火曜日 通販可