ロゴ
  • トップページ
  • ジテンシャデポについて
  • 店舗一覧
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • ブログ
  • 卸売事業のご案内
  • ニュースリリース

秋の花とゴリラを探しに。

こんにちは。
名東店、堀田さんです。


img_1865_result
(だいたいの画像はクリック・タッチで拡大できます)




img_1866_result

そういえばサドルを新調しました。





TS3Y4078

前使ってたのが長年使い込んだのでちょっと破れて、
雨が降ると水がしみ込んじゃうのです。

しばらく乾燥しないし、どうしようもないので買い替え。
定価3500円のコンセンシオ オーラにしました。

TIOGAさんはもっと安いのも、高いのも扱いがありますね。
シリコンゲル入りのが人気あるみたいです。





img_1867_result

さて、堀田さんは今日は一人旅。
朝雨が降っていたので、最悪出かけられないかと思ってました。






img_1868_result

予定では筆柿の里に行きたかったのですが、
時間的に無理なのであきらめて、でも、方向的には南に。

曇天。





img_1869_result

この辺りから少しだけ晴れてきました。
最近ブログ見てる人から「モーニング食べるところから始まるよね」
と、言われたので、モーニング食べずに走ってみました。


が、


今考えたら食べないでいるの、
別に意味ないですね。








img_1870_result

この辺りも随分雲が重い感じ。



img_1871_result

川は寒々しい。






img_1875_result

いつもの国道から、





img_1877_result

横道にそれて、








img_1881_result

ススキのなかを走ります、秋です。








img_1883_result

バー「PUFF PUFF(ぷかぷか」・・・どうやってそう読んだ?

その下のシーフードレストが気になりましたが、まだやってないですね。







img_1884_result

知立あたりで窓に張り付いてる巨大なゴリラを発見。




img_1887_result

安城方面に進んで




img_1888_result

川の所を左折します。





img_1889_result

蛍の住める川を作ってます。
この川の向こう側がサイクリング・マラソンロードになっています。




img_1890_result

水の駅から向こうにわたります。





img_1891_result

桜みたいなの咲いてるけど、何ですかね?









img_1892_result

堀田さん花には詳しくないんですよ。


花に詳しい人ってモテそうですよね。
(※ただイケ)









img_1893_result

この道は車道から隔離されており、
アスファルトもフラットですごく走りやすいです。





img_1894_result

昔の川の流れ。








img_1895_result

そうだった、今日のツーリングの目的はこの店だった。
cafe B+





img_1896_result

うん、このメニュー見て、今「目的」が決まったんですけどね。

しかもボロネーゼとチキン南蛮悩むし。




img_1897_result

店内。





img_1898_result

こういうお洒落なお店好きです。




img_1900_result

この店は音楽方面で、方向性が固まってますね。
方向性がしっかりしてる店は良いですね。

でも、堀田さんは方向位しか決めずに旅に出ますけどね。
ライク ア ローリング ストーン。









img_1901_result

結局チキン南蛮&エビフライにしました。






img_1902_result

中々の「幕の内弁当」感。

このキッシュ(卵料理)がもっちり食感で美味しかったです。






img_1904_result

シイタケと玉ねぎとわかめのスープは
寒い屋外から持ち込んだカメラを一瞬で曇らせます。






img_1905_result

「チキン南蛮」と「エビフライ」っていう組み合わせで気づいてたけど、
影の主役はタルタルソースですね。

大き目にカットしたゆで卵を中心に綺麗にまとまったタルタルソース。
しっかりしたカットのゆで卵の味に、
「たべてるな、うれしいな」という気持ちがあふれ出ます。

料理人はこれが自慢したかったんだな。と。








img_1906_result

食べる前は外から入ってきてセットの「あったかい紅茶」頼んだけど、
食べた後はもう寒くない。
アイスティのが良かったかな。









img_1907_result

食べ終わって外出たら完全に晴れてました。
これは走ったら暑いくらいだね。







img_1908_result

ゆっくり帰ろう。
あ、ゴリラまだいるね。





img_1909_result













あれ、






img_1910_result

こっちの屋根には違う種類のゴリラの親子。
ゴリラ界では知立の建物が流行ってるんですかね。









img_1912_result

太陽のハレーション。





ロシア料理のkanran
堀田さんのお気に入りの店の一つです。







img_1913_result

お洒落な店内は女性がほとんどですね。

言い方を変えると「ブラつける側」の人間ばっかです。
「数が多いほうが正しい文化」の日本の考え方だと、
この場合堀田さんもブラつけるべきになりますよね。







img_1914_result

サラダ。
レタスとニンジン、そしてビーツを使ったポテトサラダ。
ビーツはロシア料理には欠かせない野菜。
ボルシチの赤色もビーツから出てますし、
旧ソビエト連邦の国旗の色も、
ザンギエフのパンツの色もビーツで染めています。


img_1915_result

ビーツの話、後半嘘です。











img_1916_result

ロシア色がちらほら見える店内。
ロシア料理だから当然ですが。
こういうのも好きです。









img_1918_result

ボルシチ来ました。
この白いミルク系のもの、何ですっけ?
サワークリームかな?
これが凄い味に層を作って、濃厚で深みのある味にします。

付け合わせの黒パンは、それ自体はそんなにおいしくないのですが、
ボルシチと合わせることでお互いのアクセントを高めあいます。

野菜たっぷりで心も元気になるスープ。







img_1921_result

ピロシキは簡単に言うとロシア風肉まん、あるいは揚げパン。
美味しさについては想像してもらったら大体そんな感じ。
想像するのに難しくない味。

けど、もうちょっと、その1割り増しくらい美味しい。

ロシアの料理って「暖かさ」を調味料として使うのが上手。






img_1924_result

食後にはロシア風チーズケーキ。

普通のチーズケーキを想像して食べると
「甘くない!噛みごたえが均一じゃない!なにこれ、失敗作?」
って思う方もいるかもしれません。






img_1926_result

でもそれは、中にカッテージチーズがちりばめられていて、
歯触りが違った部分が楽しめるんですよ。
チーズ本来の風味を楽しむために甘さは控えめです。
堀田さん、これは今回初めて食べたけど、飽きない味ですね。
6,7個くらいならペロリだと思います。


サワークリーム&クリームがさらに風味を上げてくれます。







img_1941_result

さて、そこからの帰り道、
長久手に出来た巨大なイオンに寄りました。








img_1940_result

本当にアホかっていうほどでかい。



img_1928_result
ボルダリングジム在った。
在ったよ!
誰か一緒に行こうよ!






img_1942_result

そして、先週クロスバイクを買ってくれたお客さんが働いてる店でベストを買いました。
あるいはチョッキを買いました。
またはジレを買いました。

だって18日まで開店セールで三割引きなんですもの。
お客さんの人柄も丁寧でいい人だったしね。





img_1953_result

色々寄り道したので6時間近く走ってますね。


img_1954_result

距離も93キロ。
翌日疲れが残らないくらいのちょうどいい距離ですね。




img_1955_result

今日堀田さんが行ったコースは走りやすくてお勧めです。






ちなみに「」のは辞めました。
堀田さんアメリカ育ちだし、何よりロシア料理店ですからね。
ハラショー(コサックダンスをしながら)。









<< この記事に関するお問い合わせ >>

ジテンシャデポ名東店

愛知県名古屋市名東区猪子石2-806

TEL:052-726-8081 FAX:052-726-8082

営業時間:AM10:00~PM19:30 / 定休日:火曜日 通販可