• スゲー品揃え
  • ジテンシャデポがおすすめな理由
  • ジテンシャデポの店舗一覧
  • BtoB事業のご案内
  • 日本縦断
  • Youtubeへのリンク
  • 自転車旅行のご案内
  • 自転車ブランド大辞典
  • 3人乗り対応自転車

琵琶一、2/2。(長いよね)

こんにちは。
名東店、堀田さんです。


img_1734_result
(だいたいの画像はクリック・タッチで拡大できます)


img_1663_result

昨日に引き続いて愛車の鮒子さん
FELTのF75WH-RS81-C50のホイール。
マルゴのブレーキとか付いてますね。

朝起きて身支度整えたらまず自転車組み立てる。


img_1661_result

旅館花村さん、本当にお世話になりました。

女将さんは親切で話好きないい方。



img_1662_result

昨夜は雨でしたけど、
朝までに晴れてくれてよかった。



img_1663_result

とりま、体に燃料を入れたいです。

交通費1000円って凄いな。

これ、普通?
大津って交通の便が悪いの?


sukiya_result

まぜのっけ朝食セット。
味は、まぁ美味しいけど、特筆することはない。



img_1665_result

朝焼けの街を琵琶湖大橋まで走って・・・




・・・ちょっと待った。




ここまで来たら琵琶北と言わず琵琶湖全周しちゃってもそんなに変わらない。

一番面倒な大津の町中は昨日クリアしちゃったし。
プラン変更です。

biwako_result

こうなる感じですね。
(ラインはすごく「だいたい」です)



img_1670_result

大津港。
美味しい魚はこっから取りに行くのかな。



img_1671_result

朝日が眩しいですね。
堀田さんの頭くらい?

そんなことない。

だって堀田さん、この日は剃ってないです。サボりました。





img_1672_result

琵琶湖文化館なんてものが有るんですね。
ちょっと観たかったけど、まだ全然あいてませんね。




img_1673_result

琵琶湖と橋。綺麗だな。

琵琶湖って橋一つじゃないんだな。



img_1674_result

なんだか複雑に交差してるんですね。
間違えそう。


img_1675_result


img_1676_result

またなんかお城っていうか屋敷みたいなのを見つけました。
昨日と似た時間帯ですね。

これは何ですかね?



img_1677_result

そして琵琶湖をまたぐよ。
琵琶湖っていうか、その下流の川っていうか。


img_1678_result

橋の上はやや狭い。


img_1679_result

マンホールの描写がなんだかみっちり濃厚、豪華。



img_1680_result

朝の琵琶湖は美しいです。

こんな景色見ながら走れるって最高。

向こうは昨日宿を求めてさまよった町。



img_1694_result

ここから向こうはまた走りやすい自転車歩行者道。
広くて見晴らしも良いのです。



img_1684_result

とか言いながら、止まっては写真を撮るのでそんなに進みません。

この朝の空気の美しさは写真には絶対収まらないんだけど。



向かい風だけど、そのマイナスを差し引いても良い。

走りやすいなぁ(うっとり)。


img_1685_result

琵琶湖博物館かなんかを横目に走り抜ける。



img_1686_result

紅葉の下を走り抜ける。




img_1687_result

そして琵琶湖大橋付近へ。





img_1688_result

本当は渡る予定だった大橋ですよ。
また今度ね。





img_1692_result

琵琶湖は水門だらけ。





img_1694_result

近江八幡市。


このあたりで曲がってあのサイクリングロード走ったら、
本社の方に行けるので、本社のみんなに会いに行くかちょっと迷った。




img_1695_result

けど、もうすぐ年末で会うから良いか。ってなった。







img_1696_result

長命寺、気になるな。
チョメジってキャラクターが居たな。
おなじ漫画家が描いてたレンジマンって漫画が隠れた名作ですね。





img_1697_result

ここ曲がったら近江市外の方にいけます。


「近江市街に行くのも悪くないわね」←このセリフを
「I love you」を「月が綺麗ですね」って訳すみたいな感性で翻訳すると、
「お腹が空いてきたな」となります。




でも曲がろうとしたらコンビニが見えてきたので中止。



img_1700_result

固形のヨーグルトと飲むヨーグルトで
「プレーン」って概念が異なるのが納得行かないんですよね。






img_1701_result

唐揚げ柚子胡椒味と唐揚げレモン味。牛乳。


昭和の時代よりも現代のほうが唐揚げの衣が厚くなってます。
時代の流れですね。
弥生時代から現在に向けて、肉食から炭水化物食へと移る、壮大な時の積み重ねの一部。
(おおげさ)


img_1703_result

このあたりはスイカの名産地





img_1704_result

野菜の直売市場もあります。





img_1705_result

大中の湖干拓50年ですって。





img_1706_result

大根めっさ安い。


でも持って帰れないの、ロードバイクだから。





img_1707_result

ジェラート食べようか・・・でもお昼前だから。





img_1708_result

水車まで来たらもうすぐ彦根だなぁ。





img_1709_result

彦根着きますよ。

「愛知川」の読みに違和感がある堀田さんは愛知っ子。







img_1710_result

「あす ぱらだいす しんがい」まで来たら、
もうほぼゴールですね。


寄ってきましょう。


img_1711_result

サンドイッチかなぁ・・・。


img_1713_result

琵琶湖サイダー、彦根サイダー、甲賀コーラと一緒に?



img_1712_result

ポテトも?









img_1724_result

いや、ここは近江牛のあんかけ牛丼で。


img_1718_result


2階のテラスで、琵琶湖観ながら食べますよ!






img_1719_result





img_1717_result



img_1715_result

なんか名も知らない鳥さんと相席です。





img_1720_result

良いビジュアル。


img_1722_result

牛、美味いな。


img_1723_result

でもね、この料理牛よりも野菜が美味しすぎちゃって、
なんか軸がブレちゃった。

うん、凄く美味しすぎてさ。

映画版のドラえもんってスネ夫とジャイアンが活躍しすぎて
「ドラえもん要らなくね?」って言う感じになったというか。



まぁ、美味しいですが。全体としては、最終的に。







img_1725_result

さて、また走るかな。


img_1726_result

img_1727_result

ああ、着いちゃったね。
楽しい旅も、もう終わりが見えちゃった。



img_1728_result

あれ、これ昨日の朝観た道の駅ですね。
ってことはゴールを通り過ぎてるね。






img_1729_result

米原の駅に戻るよ、勘で。





img_1730_result

着けた。
昨日降り立ったところとは違いますけど。






img_1731_result

時間は3時間50分。



img_1732_result

距離は84キロ。



img_1733_result

平均速度は22キロ。
向かい風でこの速度はひとえに道が良かったからですね。

琵琶湖周辺素晴らしい。







さて、帰るか。
と思ったけど、お昼まだですね。

img_1735_result

駅のすぐ横にあるヘイワドーの喫茶店「アニーアント」で、
オムピラフカレーってものが「Bランチ」と言う形であったので食べてみました。
滋賀ではよくあるものなのか、それともこの店のオリジナルか。




img_1736_result

おいふぃ。
想像通りの味ですよ。
ピラフとオムライスとカレーのいいとこどりだもんね。
ハイブリッドってやつですよ。
想像を裏切らない。




img_1737_result

さて、輪行するかな。
この時「走ってもまだ夕方までに名古屋付くよね?」って思っちゃいましたが、
それやると多分明日バテちゃってお仕事に差し障りますね。

まだ100キロ位は余裕な気がするけど、我慢しよう。



img_1738_result

そして名古屋。
ただいま名古屋。
日曜日の夜の気持ち。







img_1683_result

昨日出会った滋賀県民が
「滋賀県には琵琶湖しか無い」って言ったの聞きましたけど、
結構いっぱいありましたよ。

と言うか、琵琶湖しかなかったとしても「琵琶湖の周り」があるだけで、愛せます。
あんな走りやすいところがあるのが、一番の魅力です、堀田さんとしては。

とても楽しかった。
MPが充填されました。



琵琶一、いかがでしょうか?
自走して行くのががつらい距離の人は電車か車を使って琵琶湖まで行けば、
きっと楽しく挑戦できますよ。





だって、実際たのしかった。









<< この記事に関するお問い合わせ >>

ジテンシャデポ名東店

愛知県名古屋市名東区猪子石2-806

TEL:052-726-8081 FAX:052-726-8082

営業時間:AM10:00~PM19:30 / 定休日:火曜日 通販可