• スゲー品揃え
  • ジテンシャデポがおすすめな理由
  • ジテンシャデポの店舗一覧
  • BtoB事業のご案内
  • 日本縦断
  • Youtubeへのリンク
  • 自転車旅行のご案内
  • 自転車ブランド大辞典
  • 3人乗り対応自転車

大須店は来週月曜日、火曜日とお休みです。

大須店では店内でラヂオを流していて、大抵インター・エフエムをかけています。
レディー・ステディー・ジョージで紹介していたカラムーチョが気になったので買いました。
辛さ8倍とか言いながらどうせ美味しく食べれるんでしょ、と思っていたら辛かった。
もう買いません。



本日も大須店は修理でがちゃがちゃになりました。
お待たせしちゃった方すみませんでした。
大須店は修理がばしばしなので作業等紹介します。

ペダルの螺子が駄目になっちゃった、と持ち込まれた自転車。
半分以上螺子が生きていたので螺子山を立て直して修理しました。
ペダル螺子の立て直しをする時は、
クランクの裏側から螺子切り立て直し工具を突っ込むとやりやすい
(何を思ったか変てこなやり方を紹介しており訂正。失礼しました。)です。



タイヤの修理で持ち込みのこの自転車、片倉シルクのトラック。
ヘッド・セットが偉い事になっていました。下のリテーナーが割れています。
既にベアリングはありませんでした。
あまりにも状態が酷過ぎてお預かり。



お客さんの日常使いに合いそうな、
タンゲ・セイキのカートリッジ・ベアリングの物をお勧めさせてもらい、



交換しました。印は僕の好みで内側。持ち主は女性で凄く格好良い方でした。
しっかり長持ちしてくれよ、とヘッド・セットに頼んでお渡し。



こちらは以前に大須店で購入頂いた自転車、のディレイラー・ハンガー。
自転車を倒して調子良く無いまま乗ってしまい、
遂にはリア・ディレイラーが壊れて持ち込まれました。
もうちょっと早目に来てほしかった。



この手の物は手で曲げるしか無いので僕なりに一生懸命曲げ直しをして、こんな所です。
また倒れちゃったりすると結構危険です。折れるかもしれません。
いつもと違う音がしたり、異変を感じた時は早目に見せに来て下さい。



漕ぐ所ががたがたする、と持ち込みの自転車。
これはかなり酷いです。この位酷い状態のボトム・ブラケットを月に何度も見ます。



がたがたしたまま乗っているとベアリングの受けが削れ、
カップを外す時にその削れてしまった部分から弾きちぎれそうになったりします。
ぐちゃぐちゃしてて気持ち悪い。



ボトム・ブラケット・シェルの中に砕けたベアリング・リテーナーの欠片。



新品の部品に換え、全力で元にも戻していきます。
だいたい5000円で修理可能です。逆に言うと修理可能な場合はだいたい5000円かかります。
こういう時にこそ、逆に、が生きてきます。
自転車本体と部品がくっ付いていたり削れ過ぎて部品が取り外せない場合はごめんなさい、
修理不可能な時もあります。



先日やらかしてしまったので全力で謝りました。
これ、僕が穴を開けてしまったんですね。



持ち込みでの修理だったのですが、
タイヤが32ミリ・メートル幅に対してチューブが38ミリ・メートル幅の物が入っており、
戻すのに苦戦に苦戦し苦戦した挙句やってしまいました。
本当に申し訳ありませんでした。当然新品のチューブに換えてお渡し。
僕に気を使ってか、追加でブレーキ・シュー交換と、
ワコーズのメタルコンパウンドを購入してくれました。
本当にありがとうございました。

凄く気を付けて修理をしていますが、やってしまった、となる事があります。
気を引き締めて頑張ります。


大須店/ホンジョウ