• スゲー品揃え
  • ジテンシャデポがおすすめな理由
  • ジテンシャデポの店舗一覧
  • BtoB事業のご案内
  • 日本縦断
  • Youtubeへのリンク
  • 自転車旅行のご案内
  • 自転車ブランド大辞典
  • 3人乗り対応自転車

敦賀へのツーリングと美浜エンデューロの続編(長文)

こんにちは。
名東店、堀田さんです。

お気づきの方も多いと思いますが、
ただいま名東店には松葉杖の店員が居ます。
まぁ、堀田さんなんですけどね。

さて、今日は過去の二つのブログの続編をまとめて書いちゃいます。

日本海を見るツーリングの後篇と、
美浜エンデューロレースの後日談(堀田さんの様子)です。
結構リクエストがあったので、書くことにしました。
(二つ分の「つづき」なのでちょい長めです)

DSCF3555
(以下の画像はどれもクリック・タッチで拡大できます)

まずは敦賀の旅なんですが、
朝起きて、観光地であるレンガ倉庫を目指しました。

DSCF3558

風がさわやかな街を走るのは気持ちいい。
風が気持ちいい、そう思ってました、この時は。
・・・そう、この時は。

DSCF3559

遠くに見えるものすごい勾配の橋を目指したりとか、
早朝から楽しんでました。

DSCF3560

DSCF3565

松本零士バスを見つけて追跡するなどして、
9時くらいになったら次の目的地を目指します。

DSCF3569

こちらです、敦賀さかな街
まだ時間的にオープン直後なので、表はパッとしない感じでしたが、
中に入るともうすでに活気たっぷり。

DSCF3570

やや興奮してピントがずれます。

DSCF3574

売り子さんの笑顔に乗せられて
乾燥しじみ・その他を買ってしまう。

自転車旅は荷物を減らすのとの戦いだというのに…
でも、大丈夫!
堀田さんのリュック、ちょっとギミックがあって、
この大きさからファスナーを開けると、

DSCF3575 - コピー



DSCF3576

5リットルくらい容量が増えます。
VAUDEってメーカーのリュック、夏でも背中が蒸れないお勧め商品。
レインカバーもついてて便利。
容量によって値段は変わるけど、1万円前後でこれだけしっかりした品物だと長持ちするし、
長い目で見ると安いです。
お店にいつも在庫があるわけではない商品ですけど、
お取り寄せし手もそんなにお時間かかりません。
一週間か10日くらい。

って、たまには商品説明とかしないとね。
何のためのブログなんだかわからなくなってきてますよね、今日この頃。

えっと、なんでしたっけ?
堀田さんが女の子に弱いって話でしたっけ?
何をおっしゃっているのやら!
たべものにはもっとよわいですよー。

DSCF3583

って、朝一食目が海鮮丼って言う、ね。
最高でした。
どのネタももちろん味が濃厚で旨味が強いし、とろけます。
ヒラメの縁側なんて、なんていうか、難しく言うと解んなくなるので簡単に言うと、
今まで食べた縁側の中で一番おいしかったですね。

食べた後でメニューを見たところ、
どうやらこの地域では「のどぐろ」が美味しいらしいので、
正解は「のどぐろ焼き魚定食」だったのかとも思いましたが、
そこで後悔することなんてまるでない海鮮丼の美味さ。
今思い出すと、海鮮丼もう一杯食べとけばよかったかな、と後悔しますね。
そこは後悔するんだ?

まぁ、どっちにしても敦賀にもう一回行く理由ができました。
良かったですね!

DSCF3586

さて、敦賀を後に愛知に帰ります。
って思ったのもつかの間、すごい風。
超向かい風。

この時堀田さんは知りませんでしたが、
「超向かい風」どころではなく、
この日は記録的な暴風警報が出ていたみたいです。
後日ネットで見た記事では「観測史上最大となる最大瞬間風速35.8メートル」で
電車のダイヤは乱れるわ、
小学校の自転車置き場の屋根が風で飛んで後者にぶっささるわ、で大変だったらしい。

turuga_1

自転車は漕いでも漕いでも進まない。
普段なら30キロくらい出る感じで漕いでても15キロ出ない。
ちなみに逆向き、つまり風に押される形で「ひとこぎ」してみたら、
その後漕がなくても20キロまで加速したと言う。
これ、2日じゃなくて3日に敦賀方面向かう旅にしてたら、超楽勝だったんじゃね?
じゃね?

そんな向かい中、すごく長いのぼり坂を延々と登ることになり、
堀田さんくじけます、かなり簡単に心が折れました。
「こんなときドラえもんが居たらなぁ…」
いや、あるじゃないか、そんなときにひみつ道具が!

DSCF3587

「りんこうばっぐー!」
ちょうど何らかの電車の駅が見えたところ。

DSCF3590

向かい風の中ちょっと頑張って駅まで進み、
輪行バッグを出して、自転車を
バッグと大きな母性愛でくるみます(風が邪魔をします)。

DSCF3588

固定用のバンドを忘れてきてしまったみたいですが、
手ぬぐいやズボンやベルトや、とりあえずひも状のもので何とか固定。

DSCF3591

新疋田の駅から輪行する準備ができました。
山一個分だけ輪行しちゃいます。

DSCF3589

携帯で天気を調べたら
「南の風やや強く後非常に強く」って書いてありましたが、
すでに非常に強いと思うのだが、どうか。

DSCF3596

電車を待ちます。

DSCF3600

待ってる間、同じく電車待ちの女性の方にいろいろ福井の話を教えてもらいました。

DSCF3599

福井の「ヨーロッパ軒」って店でかつ丼を食べるのは必要事項のようです。
聞いてよかった、次回行かないと!

DSCF3598

さあ、輪行!

DSCF3602

電車のドアがボタン式の自動ドアだった。

DSCF3603

これ、名古屋市民としては斬新に感じるのですけど、どうかな?

DSCF3604

近江塩津に到着ですよ。

DSCF3606

一駅チートしました。

DSCF3607

自転車を組み立てて奥琵琶湖の「水の駅」まで走ります。

DSCF3608

この辺り、堀田さんと逆方向に走ってる人いた。
追い風でさぞ楽々走れることでしょう。

DSCF3610

名物のかもそばを食べて一休み、そのあとちょっと寄り道。

DSCF3616

滋賀県は長浜市の木之本町ってところに寄ります。
昔の街並みが残っていて素敵な情緒です。

DSCF3625

おや?

DSCF3617

ふむ、今おそばを食べたばかりというのに、

DSCF3618

しかもロード乗りホイホイまで用意されてる。

しょうがないなー(にやけながら)

DSCF3620

しし肉定食はイメージとは裏腹に量的にはおしとやかで控えめな感じ。
けど、味とかはなかなかしっかり食べ出がありました。
うどの酢味噌和えが季節を感じさせる心地よい風味で印象に残りましたね。
写真に端っこしか写ってないけど、しし肉の豚汁がなかなかおいしかったなぁ。
豚汁って言わないか。

旅路に戻るべく365号線を南に進みます。

DSCF3627

とにかく風がすごくて、ちょっとでも漕がないと自転車が止まる。
そう言えばさっきこういう会話を聞いた。
「今日すごいたいふうだね。」
「え、これはたいふうじゃないんじゃない?」
「でも、こんなにすごい風、今までのたいふうとかと比べても大きいよね」
「そうだね、こんなの今までない」
「今までのよりも大きいのなら台風でしょ、大きな風って書くんだし。」
「うーん、そうだね。」
実際に聞いた話。
正解は「たいふう→台風」だと思います。
アメリカ帰りで漢字に弱い堀田さんですけど、多分、そう。

とにかくそんな話題が人々の口から洩れるくらい風が強い。

DSCF3629

頑張っても頑張ってもサイクルコンピューターの距離の数値が増えない。

DSCF3631

とりま、長浜について警察署で道を教えてもらう。

そして風向きを再度携帯で調べると、明らかにやばいくらい強力な向かい風。
ふと周りを見渡すと、
周りの自転車全部風で吹っ飛んでるんです。

DSCF3632

普通のシティサイクルでこれだから、
堀田さんのロードなんて乗ってても風で浮くのは当たり前ですね。

DSCF3633

堀田さんの心の中ののび太君が
「どらえもーん!」と叫びます。

DSCF3637

・・・

DSCF3638

・・・・・・

DSCF3643

そう、ここは長浜の駅。

DSCF3647

気づくと、電車に乗ってました。

堀田さんとていつもいつでも走るのが好きなわけではないみたいです。
たぶん超人とかではありません。
向かい風の中を9時間とか走り続けるのは心が折れます、人間です。
にんげんだっていいじゃない、にんげんだもの。320。

DSCF3648

名古屋の民としては、
名古屋駅できしめんを食べると旅が終わります。
ただいま、名古屋。

 

 

 

 

 

そして、その2日後、
美浜でレースに出て、空を飛ぶ。

13161709_994909877230310_8428450495496424776_o_1

結果がこういうこと。

DSCF3731

左方向に倒れこむ感じで落車したので
ひざ、ひじ、肩、背中、腰などをまんべんなく打つ。
時速40キロ以上出てたのでアスファルトが巨大なヤスリとして堀田さんの肌に襲い掛かります。
美浜近辺で病院に行くと、その後が大変だから、
地元まで帰ってから救急搬入病院に行こうと思ったのだけど、
家についた辺りで痛みがピーク!マックススハート!フルバースト!
って感じで暴れだして、歩くことはおろか、立つこともできない感じになりました。
病院まで行くのも無理。
ただちに救急車を呼んだとさ。

救急車に患者側で乗るのは初めてだったので、写真を撮っておきたかったのですが、
それどころではなかった模様です。
救急隊員さんが堀田さんのSPDシューズを見て
「そのペダルでロードのレースに出たの?」って言っていたので
「あー、この人SPD-SLじゃない事を疑問に感じてるんだな、やってる人だ」って思ったことを覚えています。
が、
それ以外は痛みの記憶しかないです。

病院につきレントゲンやSTスキャン、血液検査などを受けました。
思ってみればCTスキャンやるならレントゲンは不要だし、
そもそも血液検査は必要ないんだけど、
そういうとこに気づくだけの判断力を失ってましたね。

DSCF3727

擦過傷はかなりの広範囲。
肩、背中、腰が特にひどい。
股関節周辺の激しい痛みは筋肉断裂のようです。

DSCF3726

とりあえずこの日は強い痛み止めを投与され、
一度帰宅を許されましたが「明日また来てね」とのことでした。

翌日、昨日からの痛みはもちろんですが、
全身が激しい筋肉痛。
地面にぶつかった衝撃で全身の筋肉が衝撃を受けたんですね。
筋肉痛で体のどこにも力が入らないので起きれません。
でも、病院に行かないと。
椅子とか壁とか利用して何とか立ち上がります。
ベットから起きてトイレまで行くのに30分、出かける支度をするのに1時間。
痛いので時間がかかります。

DSCF3715

病院に行って検査中に
「ちょっとそこに寝てみてもらえる」「寝れません」って言うやり取りをわりとしました。
自力で寝転がれないし、起き上がれません。
ひどいありさま。
左脚についてはちょっとでも力を入れると眩暈がするレベルの激痛。
筋肉断裂はもちろん、今日の調べで左尾てい骨にもひびが入っていることが分かった。
(後に右尾てい骨とアバラも折れてることが解る)

こうして無事に松葉杖使いが誕生するのであった。

お仕事は行っても役に立たないだろうから3日くらいは休みました。
お医者さんからは「2週間くらいは松葉杖だから、お仕事は無理だよね」と言われました、
が、
「怪我したって言ってもすぐ直るよ、
まだ若いんだし(カルテの年齢を見て「あれ?」って顔になる)」という事を何人かの医者にされると、
「えっと、どこまで信じていいんでしょ?」ってなるので、
「お仕事無理」って言葉は信じず4日くらいで職場復帰しました!
その前日には名古屋駅まで映画見に行っちゃったりしました!

DSCF3732

バットマン vs スーパーマン vs 怪我人!
(映画見てる間もずっと激痛ですが)

毎日松葉杖で行動してたら、色んな事ができるようになります。
左に体重掛けると痛いので、左に90度曲がりたいときなんかは、右に270度ターンします。
そういうテクニックを身に着けてながら街を歩いていると
映画の帰り道で同じく松葉杖の少年に
「どうしたらそういう風に松葉づえうまくなりますか?」って聞かれるほどに、
この数日で堀田さんの松葉づえスキルが上がりまくりました。
たぶん、空手と自転車をやるといいと思います。

大須店のホンジョウさんがブログで堀田さんの身を案じてくれていましたが、大丈夫です!
ちゃんと怪我人してます!
痛み止め飲んでないと歩くことも困難です!
松葉杖がないと10メートルくらいで歩くのを諦めます!
毎日、怪我をかばってるので怪我と関係ない部位が筋肉痛になります!
大丈夫です!

さて、お楽しみ頂けましたでしょうか。
ただいま、名東店には松葉杖の店員が居ます。
自転車の質問には答えれますが、走ったりとかはできません。
自転車に乗ることは出来ますが、スーパーの棚のシュークリームが取れません。

DSCF3718

(微妙に届かない、ここからちょっと腕を伸ばすとかができない)
こんな自転車屋さんの店員めったにいないので、
一度見に来るといいですよ!
ほら、怪我が治る前に!

<< この記事に関するお問い合わせ >>

ジテンシャデポ名東店

愛知県名古屋市名東区猪子石2-806 TEL:052-726-8081

営業時間:AM10:00~PM19:30 / 定休日:火曜日 通販可