• スゲー品揃え
  • ジテンシャデポがおすすめな理由
  • ジテンシャデポの店舗一覧
  • BtoB事業のご案内
  • 日本縦断
  • Youtubeへのリンク
  • 自転車旅行のご案内
  • 自転車ブランド大辞典
  • 3人乗り対応自転車

刃物の街、関市で食べるツーリング。

こんにちは。
名東店、堀田さんです。

ジテンシャデポ名東店がある名古屋市名東区では、桜が散りゆく時。

DSCF3110_1

桜前線は無情にも北上して去っていきます。

じゃあ、私はそれを追う。

あたいが捕まえてやるんだから!

と、言う訳かどうかは自分でも解りませんが、
岐阜県の関市にある中池公園まで桜を見に行く旅に出ました。

DSCF3111_1

一路北へ。

こんなの見ました。

DSCF3112_1

「http://www」って、ほぼすべてのサイトが当てはまるんだけど、その先は?


さておき、

DSCF3113_1

DSCF3114_1

DSCF3115_1

DSCF3116_1

DSCF3118_1

DSCF3119_1

まだ残っている桜を見ながら北へと向かいます。

DSCF3121_1

DSCF3120_1

犬山でも桜はだいぶ散ってます。

DSCF3124_1

DSCF3125_1


五郎丸、って地名。

私の友人に「五郎丸ファン」を名乗りながら、
ラグビーとアメフトの区別がつかない人が居ます。
五郎丸とボブ・サップの区別はつくそうです。

DSCF3129_1

犬山のマンホールは犬山城と鵜飼。

DSCF3132_1

DSCF3133_1

DSCF3136_1

ちょっと犬山で休憩。

喫茶「ふう」さん。

DSCF3138_1

DSCF3139_1

DSCF3141_1

DSCF3142_1

DSCF3143_1

本がいろいろおいてあるお洒落な古民家カフェで、
日本の食事を堪能します。

DSCF3146_1

落ち着く味。
どこか突出したところがあるわけではないけど、温かみのある味。
毎日食べれる飽きない味の食事っていいですね。

DSCF3144_1

本は音楽関係と沖縄関係、落語がらみが多かった。
前者はあまり得意ではないけど、
後者二つは好きな方なので、
今度暇な時にはこのお店を目的に来て、
2,3時間ゆったり本を読みたいと思います。

誰か一緒に行きます?

DSCF3148_1

DSCF3149_1



犬山の桜。

そして桜と梅の競演。

DSCF3150_1

桜の向こうに犬山城。

DSCF3152_1

今日の川面はなめらかです。

犬山から河を越えて鵜沼にわたり、
21号線を通って大回りで関市に向かいます。

DSCF3156_1


DSCF3158_1

2回曲がり角を左折すると、

DSCF3159_1

DSCF3160_1

関市に入ります。

DSCF3161_1

この道はなだらかなカーブでアスファルトがなめらかで、
かつ交通量もそんなに多くないので
自転車で走るのが「快楽」って感じです。

このためだけにここまで走りに来てもいいくらいです。

DSCF3163_1

DSCF3165_1

関市のマンホールは鵜飼と鍛冶。


刃物の町ですもんね。

DSCF3167_1

DSCF3168_1 

DSCF3169_1

DSCF3171_1

DSCF3174_1

DSCF3176_1

本日のお昼ご飯はこのお店を目指してきました。

そばきり「助六」さん。

DSCF3177_1

DSCF3178_1

メニューはこんな感じでお店の雰囲気と合ってます。
この店が家の近くに在ったら、ちょっと一杯飲みに行きたい。

DSCF3179_1

まずは季節の天ぷらなんぞを頂きます。

うど、あずき菜、タラの芽、ふきのとうなど、
ちょっとえぐみが残ってる山菜の天ぷらです。

えぐみのおかげで天ぷら独自の甘みが引き立ちます。

DSCF3183_1

こちらが狙って来た「なた切りそば」。

きしめんのような平たいおそばです。

結構腰があり、噛みごたえがあります。

おそばを噛むって言うの、意識したことなかったですね。

初めての体験、噛むと鼻孔に登ってくる香り、
なかなか清涼感があります。

塩、味噌、めんつゆの三種類のお味が楽しめます。

DSCF3186_1

蕎麦湯も美味しく、
湯桶(ゆとう)一杯分はすぐに飲み干してしまいました。

DSCF3187_1

11:30頃にお店に入って素早く食事を済ませても、
出るころには満員の札が出されてました。

大人気のお店です。

まぁ、あれだけおいしければね。



さて、旅路を先に進みます。


DSCF3190_1

広い田舎道、こちらも道が滑らかで走りやすいです。

このためだけにここまで走りに来てもいいくらいです(再び)。

よし、スプリント往復十本だ!(※注1)

DSCF3191_1

目的地の中池公園に到達。

DSCF3194_1

桜がきれいに咲いています。
名古屋よりはまだ花が残ってるかな。

DSCF3195_1

池の周りを走るのはいい気持ち。

DSCF3196_1

DSCF3201_1

DSCF3203_1

DSCF3204_1

DSCF3205_1

DSCF3206_1

天気も良くて穏やかな風が吹き、
いつまでも走っていられそうな雰囲気です(※注2)

DSCF3207_1

この辺りはアスファルトのきめが細かく、
走っててタイヤが跳ねず気持ちいいので、
気圧高めのタイヤで走りに来るだけでも楽しいと思います。

DSCF3208_1

トンネルは歩道を走ることになりますが、
幅がとられてるので不愉快な思いもしません。

DSCF3211_1

有名な席の孫六せんべいをお土産に買っていきましょう。

DSCF3212_1

関市で有名なウナギの「辻屋」さん、
寄りたいなとは思ってたけど、満員で入れませんでした。

時間的に12:40くらい。

30分ぐらい待てば入れたかもだけど、
今回はあきらめて別のお店に向かいます。

DSCF3214_1

DSCF3215_1

関駅の「便所」が昔ながらの装いでかっこいいですね。

趣がある…中には入ってないのですが、水洗ですよね?

DSCF3217_1

関市は、いたる所に刃物屋さんがあります。

この店においては「日本最大級の品揃え」だそうです。

DSCF3216_1

そんな馬鹿な。















中入ってみたら馬鹿でもなかった。

DSCF3218_1

ナイフとか錐とかいろいろ有ります。

DSCF3220_1

DSCF3221_1

DSCF3223_1

すごいわ。






いや、とりあえず見てるときりが無いから目的地のお店へ。あるけど。








DSCF3224_1

キッチン「ひつじや」さん。

DSCF3226_1






DSCF3227_1

何を食べるか非常に迷います。
岐阜まで来たんだから岐阜県産豚かな…。






DSCF3229_1




前菜3種盛り。

DSCF3234_1

蟹のフラン(プリン)、かぼちゃのパイ風味、サラダ。
蟹のフランは独特な甘みがたまらない。
かぼちゃのパイは一緒に練りこまれたサツマイモの甘みがすごく美味しく、
サラダは、香りがおいしいサラダでした。







ムール貝とマッシュルームのパスタ。

DSCF3238_1

オイルとトマトの風味でするする食べれてしまう。
マッシュルームと貝の旨味がお互いを高めあいます。

DSCF3240_1

ムール貝の貝柱って取れないですね。









メインの岐阜県産豚ロースのソテー。

DSCF3245_1

豚が美味しいのもバルサミコソースが美味しいのも予定の範囲内ですが、
付け合せの野菜のロースト具合が絶妙。
豚の強烈なうまみを味わった後トマトなんか食べた日には
トマトの酸っぱさと甘みが一段上の幸福に連れてってくれます。





デザートはアイスクリームのクレープ添え。

DSCF3252_1

コーヒーですっきりと口の中をリフレッシュ。

DSCF3254_1

店員さんの笑顔に送られて店を出ますが、
このお店にはいつかまた戻ってくるでしょう。

DSCF3255_1

帰り道、そこここに山桜が咲いてます。











DSCF3256_1

帰路、「山県」って書いてあったので、
「あれ?」って日本地図を脳内で確認して混乱。
「山県市」ってのがあるんですね。
今度はそこ目指してみようかな。








今回も楽しいことだらけの旅でした!(※注3)



DSCF3258_1

総走行時間は6時間14分、

DSCF3259_1

距離は129.55キロ。

DSCF3260_1

平均速度は20.7キロ…結構遅い。

この自転車では去年の7月以降2332キロ走ってる模様。
って言うか、7,8月は日本縦断してたのでエスケープR3にしか乗ってませんでしたが。



自転車に乗るのが快適なこの季節、ちょっと長距離走りませんか?

ポタリング、ツーリングはいかがですかね?
行先に悩むようなら名東店の堀田が相談に乗りますよ。

来週火曜は長久手の観光地を巡るショートツーリングを行います。





大須店のホンジョウさんが「長髪が目印」みたいなことを書いていましたが、
名東店では、この上ない短髪が目印の堀田さんに聞いてください。
ベリーベリーショートって言うか、ショーテストな髪型です。






注1:スプリント2本くらいで向かい風に辛くなってくじけます。
注2:2週くらいでお腹が減ってきて飽きます。
注3:帰りに道に迷ってかなりの登坂ルートに入り、その結果時間も押しちゃって、全行程では120キロくらいの距離をほぼ全部本気で走る事になっちゃってぐったり。



<< この記事に関するお問い合わせ >>

ジテンシャデポ名東店

愛知県名古屋市名東区猪子石2-806 TEL:052-726-8081

営業時間:AM10:00~PM19:30 / 定休日:火曜日 通販可